無駄遣いをなくした方法

こんにちは、KOYA@ソリンドです。

スマホのオンラインゲームに20万円課金してしまったことがあります。

 

先日に、下記のようなツイートをしました。

 

 

過去の僕は浪費家で、バイトで少しでもお金が貯まったらすぐに浪費しまっていました。 ブログを始めてから「一円をかせぐことの大変さ」を知り、ムダ遣いがなくなったのですが、とはいえ余剰資金ができたら使ってしまいそうです。 なので、2019年は余剰資金を投資に少しずつ変換していきます。

 

ぶっちゃけ現在も散財してるかもなのですが、お金の使い方が「浪費」から「投資」になりました。

 

上記のツイートを深掘りしつつ、どのようにして、お金の価値観が変わったのか、解説していきます。

 

過去の僕は、スマホゲームに20万円も課金していました

 

人生ではじめて告白しますが、僕は、キングダムという漫画のスマホアプリゲームに「20万円」も課金したことがあります。後から計算したら、そんなに使ってしまっていました。

 

最初は、「2,000円で強いキャラが手に入って、その分無駄な周回しなくていいから、コスパいいじゃん」と考えていたのですが、1回でも課金したら、もう癖になりますね。

 

たぶん、冷静なあなたなら、「うわ、くだらな」と思うはずなのですが、1度課金した僕には、冷静な判断ができていませんでした。

 

スマホゲームは、重課金要素が詰め込まれています

 

最近のオンラインゲームはDSとかと違って、「入り口は無料、課金し始めたら、底がない」という底なし沼です。

 

そして、下記のような、「ハマる要素」が凝縮されており、人間心理をよく把握していると思います。

 

 

  • リアルタイムでの「ランキング機能」で、ユーザー同士を競わせる
  • 「特効」キャラを毎週変えて、キャラを持っている人を有利にする
  • 課金すると、たくさんガチャが引けて、「特効キャラ」がひきやすくなる
  • でも、リアルの世界のガチャガチャと違って、1個引いても、確率は変わらない

 

 

現実世界でのガチャガチャは、1個引くと、1個在庫が減りますよね。

つまり、1回外れたら、次に当たる確率は、高まる。

 

それに対して、オンラインゲーム内のガチャでは、1個引いても、次に当たる確率は高まりません。延々に、特効キャラが出る確率は、「1%」のままです。

 

つまり、何が言いたいかというと、「あと1回引いたら当たるかも」という人間心理を煽るものの、「別に、当たりやすくならない」という恐ろしい事実があります。

 

こうやって、文章にしてみると当たり前すぎなのですが、ランキングで全国のトップを競っていると、「自分がいくら使っているか」なんて忘れてしまうんですよね。恐ろしいです。

 

※ちなみに、その後好きな人ができたタイミングで、このゲームはやめられました。よかったです。

 

浪費ぐせは、ブログを始めたら治りました

 

基本的に、「有り金はパーっと使っちゃおうぜ」とまでは酷くないですけど、過去の僕はあんまり節約とか考えたことがなかったです。

バイト代も、貯めることなく、すぐに使ってしまっていました。

 

しかし、そんな僕にも転機が訪れます。ブログを始めたんですね。

 

当ブログ(thorind work)は、現時点で、月間4.6万回の閲覧数を持ち、月間3.3万円くらいの売り上げが発生しています。

 

また、この記事を書いている時点(2019.06〜09月)では、YouTubeとTwitterもそれぞれ11万人のフォロワーを持つビジネス系インフルエンサーのマナブさんにスポンサーしていただいており、それも合わせると月に12万円ほどの売り上げがあります。

» マナブ@バンコク(@manabubannai)

 

わりと個人での発信が仕事になっているのですが、最初から順風満帆なわけではありませんでした。

 

ブログは最初マジで稼げない。絶望します

 

僕がブログを始めたのは、2018年9月くらいに、まさに当ブログのスポンサーである、マナブさんをみて、「個人で月収300万?そんなことある?」と思ったのがきっかけでした。

 

しかし、マナブさんでさえ5、6年かかってそのようなレベルに達しているのに対して、ブログを始めたばかりの自分が、そんな最初から成功するはずがありませんでした。

 

笑えてきますが、2018年9月、僕のブログ売り上げは「0円」でした。

その後、1ヶ月間、今よりも作業しましたが、「13円」。

 

ふつうやめますが、むしろ僕は「うわぁ、自分の力で1円稼げた。すご。」と感動して、楽観的にブログを継続しました。

 

とはいえ、3ヶ月目には、同記事に始めたブロガーさんのほとんどが辞めてしまったこともあり、萎えてて、絶望してきました。

そのとき、計算したら、「バイトしたら、15万円はいってるやないかい!」という作業量が1円とかだったんですね。厳しい世界です。

 

大きく稼げるビジネスほど、最初がキツい

 

あまりにも、「労力対効果」が薄いので、しだいにジリ貧になっていましたが、同時に「1円の重み」を知ることができ、お金を大切に使うようになりました。

 

そのころは、ブログを書くためにアルバイトも減らしていたので、「ウェブを伸ばすこと」にかけていた感じです。

 

そんな状況で、「なぜ継続できたか」という理由は、「大きく稼げるビジネスほど、『最初の1円』までがキツい」という法則があるな」と思っていたからです。

 

具体例を出すと、下記のような感じ。

 

 

  • アルバイト:1時間耐えれば、「1,000円」ゲットできる。ただし、何時間働いても、基本給料は伸びない
  • ブログ:最初はボランティアだけど、積み上げた記事が自分の代わりに働いてくれる。「資産になる労働」
  • 会社:「従業員」という労働力のレバレッジを効かせて、大きな力を動かす。最初数年は赤字だけど、果実も大きい

 

 

会社とか、従業員数十〜数千、数万を雇えるだけの大きな車輪を持っているわけですから、ホントすごいことですよ。システム構築には数年かかるだろうけれど、車輪が動き出したらパワフル。

 

ブログは、「資産になる労働」

 

先日のツイートを引用します。

 

 

若干話がずれてきましたが、ブログは「資産になる労働」です。

インターネットは、ふつうの人だと「記録が残るから危険」と考えますが、逆に考えれば、「記事が残るから、自分の代わりに広告費を稼いでくれる」ともいえます。

 

というわけで、最近の僕は、このブログで月々の食費を稼いでいます。

 

ブログを始めたら、「浪費」→「投資」になった

 

ブログで「1円の重み」を知れたおかげで、お金の使い方が変わりました。

 

 散財がひどかった頃の、お金の使い方

 

  • スマホゲームに、トータル20万円課金
  • バイト代を洋服に費やす
  • 文房具にハマっていて、1,000円もするシャーペン・ボールペンを何本も所有
  • 稼いだお金で、後輩にご飯をご馳走する

 

 

「後輩にご馳走」はまだいいかもですが、そのほかは人生から取り除くことのできるお金の使い方ですよね。

 

 最近のお金の使い方

 

  • ブログや投資、FX、仮想通貨の本を購入
  • 有料noteを購入(1回ですが)

 

 

わりと読書はしていまして、半年で30冊以上の本を読んだりしてます。

 

 

そして、最近は、本棚がいっぱいなので、読んだ本をプレゼントしていたり、、、。

 

 

あいかわらず食費とかではお金が減りますが、無駄な散財できなくなりました。

 

唯一散財かもしれないものとしては、Bluetoothイヤホンの「Air pods」があります。

ただ、これで人生から有線コードというストレスを排除できましたし、YouTube用マイクも壊れていたので、ちょうど良かったということにしてます。

 

というわけで、途中脱線もしてしまいましたが、今回はこれくらいでおわろうと思います。

結論としては、散財癖のある方は、「個人で稼ぐ」という行動をしてみるといいと思いまして、ブログなり、YouTubeなり、プログラミングなり挑戦してみるといいかなと思います。

 

あと余談ですが、今後もTwitterで企画やるので、フォローしてもいいかもです😌

» KOYA@ソリンド(@thor_ind)|Twitter