中小企業SEOのキーワード管理サービス

中小企業向けWEBマーケティング支援

SEO対策を中心とするWEBマーケティング支援が可能です。

ブログの個別指導コミュニティ

ブログコンサルの個別指導コミュニティ

個人ブロガー向けに、1ヶ月単位のみっちり個別指導講座を運営しています。

WEBマーケティングの限定動画コミュニティ

YouTubeよりも、より実践的な内容をvimeoにてオンデマンド配信しています。

SEOは2021年も通用するのか?

SEOは2021年も通用するのか?【個人&企業それぞれの目線で解説】

SEOは2021年もいけるのか?(※企業のSEO担当者としての見解です)企業ドメインは、自社サービスの集客手段として、引き続き強力。個人ドメインは転職やプログラミングスクールなど、定番アフィリエイトジャンルは厳しそう。個人の場合、自分でD2Cを編み出したほうが早そう。ブログで解説します。

Read More »
スタートアップ企業に新卒は入るべき話【たぶん失業する/それでいい】

スタートアップ企業に新卒は入るべき話【たぶん失業する/それでいい】

極端な話、新卒で成長したい人は、「スタートアップ企業」に就職するが良いと思います。たぶん会社はつぶれて失業します。ですが、背伸びな仕事を経験でき、スキルが得られます。プログラミングかノーコードや動画編集、動画配信などを身につければ、その後はフリーランスでやっていけるので、問題なし

Read More »
「バイトに行きたくない、ストレスがすごい」←そんなあなたへの手紙

「バイトに行きたくない、ストレスがすごい」←そんなあなたへの手紙

「バイトに行きたくない、ストレスがすごい」という大学生は、辞めるでいいと思います。その代わり、個人で稼いでみるとか、スタートアップでインターンはどうでしょうか。動画編集やプログラミングなどはスキルになりますし、インターン経験は人生を変えると思います。こっちでも、お金は稼げます。

Read More »
「仕事が忙しい」アピールはよくないです

「仕事が忙しい」アピールはよくないです【仕組みの意識が必要。】

「仕事が忙しい」アピールはよくないですね。
新しい事業を作ろうとしてる人から声がかからなくなるし、全て自分でこなそうとすることで、仕組み化の意識が弱くなる。洗濯を洗濯機、皿洗いを食洗機に任せるように、自動化し、浮いた時間で意思決定のある仕事をした方が吉。

Read More »
大学生で月50万円稼ぐ方法

大学生で月50万円稼ぐ方法【結論、プログラミングがブログより早い】

大学生で月50万円稼ぐなら、今ならプログラミングかなと思います。動画編集でもいけるけど、たぶんひたすら作業になりそう。フリーランスでWEB制作、LP制作を受けれたらすばらしいです。少なくとも、アルバイトじゃ健全にこのレベルは厳しいです。副業プログラミングしつつ、それで就職もあり。

Read More »
大学生のうちに勉強すべきものは「ビジネス」です

大学生のうちに勉強すべきものは「ビジネス」です【就職にも役立つ】

学生時代、僕は1単位も落とさずに卒業しましたが、大学生がすべき勉強は、「ビジネス」だったかもしれません。これは座学では学べず、自分の目と足で動かないと学べません。具体的には、個人で稼いでみる、スタートアップでインターンして営業やスキルを身に付けるなど。

Read More »
田舎暮らしでブログで稼ぐ生活はどうなのか?

田舎暮らしでブログで稼ぐ生活はどうなのか?攻めないと詰みそうです

田舎暮らしでブログで稼ぐ生活はどうなのか?現状、先行者利益がないとアフィリエイト単独は厳しそう。ただ、アフィリエイトだけでなく、教材販売、コミュニティ運営、法人設立し、法人でのビジネスなど事業を散らしていけば生き残れる可能性はあり。フリーランスで行くなら、攻めないとキツそうです。

Read More »
田舎暮らしの現実を語ります。最高だけど、リスクあり

田舎暮らしの現実を語ります。最高だけど、リスクあり【IT系の場合】

田舎暮らしの現実としては、「最高だけど、ちょいリスクあり」という感じ。IT系だとリモートワークしやすいですが、リモートでも積極的に自分から挑戦する背伸びの仕事を取りに行かないと、市場価値が上がらないという懸念があります。生活面はストレスフリーでマジ最高です。田舎特有の問題も特になし

Read More »
userimg
KOYA HIROYAMA
ブロガー・SEOコンサル。新規事業の立ち上げから、企業サイトのSEO・LPOあたりを本業にしています。個人でも月16万PVのサイトを運営しています(thorind tennis)。| 岐阜に地方移住しつつ、フルリモートで生活しています。WEBマーケティングを通して社会貢献しつつ、自分の生活の自由度も高めていきたい方に向けて発信しています。