学生向け

学生向け

大学に行く価値は「ある」という話【AbemaTVに出演します】

ソリンドです。 昨年下記の記事を公開していたのですが、なんとテレビ朝日さんからお声がけをいただき、AbemaTVのAbema Primeに出演することになりました。テーマは「大学は必要か否か」で、生放送です。
学生向け

大学受験で落ちる人の特徴【最強の勉強方法を教えます】

都内国立大生の僕が、大学受験で「こんな勉強方法をしてる人は落ちます」というのをまとめました。ふだんはビジネス系の記事を書いているのですが、最近は高校生にもフォローされるので、今回は受験生向けの記事です。受験生は孤独な時間とも向き合いつつ、ストイックに自分を高めましょう。
学生向け

「大学行く意味ない説」を都内国立大生が論破する【他責はよくない】

大学生の肩書きで、社会的信用を4年間得られる(その時間でいろんな価値観をみれて、いろんなことに挑戦して、選択肢を広げられる)といった点で、大学にいる意味はあると思っています。特に、「やりたいことがわからない」というあなたですね。
就活

就活で「最終面接はほぼ合格…」は完全に油断ですよ【不合格体験記】

就活についてネットを見てると、「最終面接までくれば合格」という風潮がありますが、完全に勘違いですよ。僕自身、大手IT人材会社を就活したのですが、ふつうに最終面接で落ちました。一次面接や二次面接と違って、最終面接では入社意欲を強くアピールすることが大切ですね。
2019.11.08
就活

IT就職は新卒にこそおすすめですよ【スキルがつく/空気感がいい】

新卒学生のIT就職には、メリットばかりです。「・①空気感がいい・②業界が伸びている・③仕事がスキルになる」です。女子は努力を裏切りますが、ITスキルは努力を裏切らないので、おすすめですよ。仕事の頑張りが転職先や年収を確保してくれます。副業との相乗効果についても解説しました。
就活

【就活】公務員より企業を優秀学生が選ぶようになります【未来予想】

あくまで予想ですが、今後の時代の流れとして、公務員志望の大学生が減る予感。 ①:ビジネス系インフルエンサーが大学生を触発 ②:身近な大学生がネットで稼ぎ、インフルエンサーになる ③:学生インフルエンサー戦国時代 稼ぎきれない学生は就職するはずで、すると副業できる企業に流れのは必然的
2019.11.05
就活

【就活】新卒採用が減る話【日本型雇用の崩壊/予想はできた】

今後の世の中の流れとして、就活の新卒採用が厳しくなりますね。 今までは、日本型雇用のおかげで、いい意味で学生は遊べました。 けれども、会社に無理がかかり、社員に負担がかかり、今後は学生にも負担がかかります。 対処法としては、休学するのもありだし、短期的に爆速成長するのもありかなと思います。
就活

アフィリエイトは就活でアピールに使えます【経験談/WEB系会社】

「就活でアフィリエイト経験をアピールして大丈夫なのか」は心配かもですが、僕の就活(IT人材系)では歓迎されました。 ・生活費の確保のため ・仕掛ける側の経験をしてみたかった ・正直バイトより稼げないが、お金以外の点で価値を感じた ・SEOが大好きで、会社のSEO業務に生きる とPRしました
就活

就活のおすすめサイト6選/新卒向け【落ちない就活戦術】

就活サイトのおすすめは、ぶっちゃけどこを使っても大差ないです。もちろん、チャンスを掴むためには大切だけど、それをものにできるかは本人次第。 総合型の他に、スカウト型と、必要だったらエージェント型でも持っておけば万全すぎ。それよりも、「会社があなたを雇うメリット」こそ重要です。
2019.11.06
アルバイト

大学生がネットで稼ぐと、バイトを排除できます【選択肢も広がる】

大学生ですが、ネットで稼げるようになったので、バイトを排除しました。 大学1年生くらいだと、いろんな人の価値観に触れられるので、バイトもした方がいいかと思いますが、3年生くらいだと、バイトの無意味さを感じている人もいるかもです。そういったあなた向けの記事です。
2019.10.24