リモートワークのおすすめグッズ9選

KOYAです。

大学生の頃からWEBで稼ぎ、リモートワークで働いています。

 

1日に8時間ほどZoom会議すると首の骨が折れそうになるため、リモート環境を整備しました。

今回は、フルリモートの在宅勤務で洗練したおすすめグッズについて、解説していきます。

 

紹介するリモートワークグッズはこちらです。

 

 

リモートワークのおすすめグッズ9選+α

リモートワークのおすすめグッズ9選

 

デスク周りで使用しているものを中心にレビューします。

新型コロナウイルスの影響で在宅ワークしている人も増えたと思うので、見ていただけたらと思います。

 

 

 

  • ①PCスタンド
  • ②外付けキーボード
  • ③外付けマウス
  • ④安くない椅子
  • ⑤Air Pods Pro
  • ⑥Macbook Pro
  • ⑦2穴USB充電器
  • ⑧EarPods(有線)
  • ⑨筋トレ用スポーツウェア
  • ⑩グリーンバック

 

 

ヘッドセットなどは使っていません。

こちらのツイートの9個にグリーンバックを追加して、10個のアイテムを紹介します。

 

あんまり持ち物を増やしたくない場合は、⑤Air Pods Pro、⑥Macbook Pro、⑦2穴USB充電器、⑧EarPods(有線)、⑨筋トレ用スポーツウェアがあればOKです。これで、東南アジア旅行も充実です。

 

在宅勤務の味方:PCスタンド

 

以前は、自宅ではスタンドなしで作業していました。

テーブルの上は、下記のよう。

 

最高の作業環境を:Macbook Pro

 

ですが、フルリモートで会社の仕事をするようになり、Zoom会議が増えたところ、首がへし折れそうになりました。

この状態のデスクでZoomできるのは、1日3時間くらいまでだと思います。

 

そのため、カメラの高さと目線を一定にすべく、ノートパソコン用のPCスタンドを導入しました。

 

価格は5,000円くらいで安くないのですが、高さが出せて、角度も調節できるので、買ってよかったです。外部のディスプレイも不要になります。

 

在宅勤務の味方:PCスタンド

※記事の最後に商品リンクを置きました。

 

もはや在宅の必要アイテム。

設置も簡単で、場所もそこまでとりません。

 

コンパクトに折り畳むこともできるので、スペースとらずに外出時に持ち運びできるところもポイントです。

 

あと、ブロガー層にこの商品は人気だったりします。猫背の解消にも貢献します。

これがあれば、外付けのモニターは不要です。

 

ということで、デスクワークの多い方はぜひ導入しましょう。デザインもいいです。

 

在宅勤務の味方:外付けキーボード

在宅勤務の味方:PCスタンド

 

ワイヤレスの外付けキーボードを使用しています。

PCスタンドを使うとキーボードの位置が高くなり、今度は肘が痛くなるので使っています。

 

AppleのMagic Keyboardを使っているのですが、こだわりが一つあり、それは「旧型」を使っていることです。

 

理由は、新型は「バタフライキーボード」であり、薄くて指が痛くなるからです。

そして、バタフライキーボードは、「押す」というよりも、「弾く」という感覚であり、好き嫌いが分かれます。

 

これに対して、旧型は「シザー式」であり、世間一般的なタイピング感覚に近いです。

 

在宅勤務の味方:外付けマウス

 

アップルのMajic Mouseを使っています。

こちらは、旧型ではなく、新型がおすすめ。

 

旧型は電池式なのですが、電池の接触不良でよくBluetoothが切れて萎えます。

 

僕は買い替えで、現在新型のMajic Mouse 2を注文中です。

2だと充電式なので、この問題が解決されているはずです。

 

サイズ的にもゴツくなくていい感じ。

部屋のインテリアとしてもいいです。

 

※なお、以前はトラックパッドを使っていたのですが、故障しました。

そして、トラックパッドは1.5万円ほどかかり高価なので、マウスを現在は使っています。

 

テレワークの腰痛対策アイテム:オフィスチェア 

 

以前、サブスク家具の椅子を、レギュラーで使っていました。

1日12時間以上作業した結果、姿勢が悪いのか、背中が痛くなりました。

 

家具サブスク(CLASS)の椅子

 

そのため、8,000円ほどのこちらのオフィスチェアに買い換えました。

 

在宅勤務の味方:PCスタンド

 

しかし、まだ負担があったので、岐阜に引っ越した際に買い替えます。

思い切って、ゲーミングチェアを購入するつもりです。こっちの方が最適だと思います。

 

 

カフェでもビデオ会議でも活躍:Air Pods Pro

在宅勤務の味方:PCスタンド

 

AirPods Proはマジで神。機能がこの上なしです。

ただケーブルがないイヤホンだけで終わっていません。収納もいい感じ。

 

 

Proではなく、通常盤のAirPods 2ももっていたのですが、「アクティブノイズキャンセリング」があるかないかでイヤホンの価値は大きく変わ流ことがわかりました。

アクティブノイズキャンセリングに対応しているか否かは、非常に重要です。

 

たとえば、カフェで作業している時におばさん方がうるさいと、集中力が落ちたりしますよね。

こういうときにAirPods Proがあると、人生から騒音を排除することができます。

 

 

賃貸アパートで、隣人が馬鹿騒ぎしたとしても、ボタン長押しでその音を排除できる。

ケースに入るので、持ち運びも邪魔にならないですし、「人生の品質向上」です。

 

もちろん、騒音対策としてだけでなく、音楽に集中するのにもAirPods Proは大活躍。

音質は普通ですが、長時間装着しても疲れにくく、ノイズキャンセリングが神なので、買わないと損です。

 

最高の作業パートナーを:Macbook Pro

 

「Mac信者乙」と言われそうなのですが、僕はMacの冷たい感触に惚れ込み、大学入学時からMacBookを使っています。

そして、気付いたら、農学部生だったにもかかわらず、ブログで稼ぎ、WEBマーケターとして就職しました。

 

MacBookのおかげで、お世辞なく、人生が変わっています。

 

これは、気乗りしないPCだったら確実にこうなっていなかったんですよね。

なので、最高の商売道具で仕事をする。

 

これは、将来を変えうるほどの投資だなと思っています。

 

ノマド御用達の便利グッズ:2穴USB充電器

在宅勤務の味方:PCスタンド

 

こちらはUSBポードを2つ備えた、高速充電器です。

iPhoneに付属してくる充電器は穴が1つなので、カフェなどで充電の穴が1つしかないときに不便だったりします。

 

また、急速に充電できるという点でも、小物ですが、便利なツールです。

※僕はUSB×2タイプを使っているのですが、USB×1+USB typeC×1というタイプもあり、これだとスマホとPCを同時充電できます。

 

Zoom時に必要:EarPods(有線)

在宅勤務の味方:PCスタンド

 

先ほどAirPods Proを紹介したのですが、ビデオ会議の多い人は、有線+マイク付きのイヤホンも持っておくべきです。

 

理由は、ワイヤレスイヤホンだと、ふとした時に充電がなくなって切れたり、接続が悪くなることがあるからです。

 

なので、仕事時は有線イヤホンの方がおすすめ。僕も重宝しています。

Wi-Fiも、オンライン配信の仕事がある人は、有線LANにした方が安心です。

 

在宅勤務のパートナー:筋トレ用スポーツウェア

在宅勤務の味方:PCスタンド

 

こちらは、在宅ワークの普段着です。

 

洋服選びは1日の中で使える意思決定の回数を減らしてしまうこと、楽であること、選択の乾きが良いことの3点から、スポーツウエアで僕は働いています。

 

さすがに職場にスポーツウェアではいけないので、これはリモートワーカーの特権です。

 

そのままジムに行けば、運動不足解消にもなりますし、いい感じ。

個人的には、テニスのロジャー・フェデラー選手が好きなので、アディダスよりナイキ派です。

 

Zoomのクオリティを高めるなら:グリーンバック&OBS

 

これはおまけなのですが、Zoomを仕事にも使う人は、OBSの知識ももっておくといいと思います。

 

 

グリーンバックを使うことで、このような複合画面を作れるようになります。(画像左)

これを使えると、オンラインファシリテーターとしても見栄えがしますね。

 

リモートワークで気をつけること

リモートワークで気をつけること

※画像はコロナ期間中のNagatacho GRiD6階にあった、マックスむらい人形

 

在宅ワークを支えるアイテム面から考察してみます。

 

リモートワークのメリット

 

リモートワークのいい点は、自分の好きな生活環境に囲まれて、自分の好きなペースで仕事しやすいことです。

 

スポーツウェアで働けて、だいたいは寝たい時間に寝れるので、最高です。

仕事→気分転換に散歩→仕事みたいな時間の使い方もできます。

 

場所に縛られないので、通勤も不要。

 

電車がなくなるとストレスも減りますし、その分の時間は仕事したり寝たりできます。

勤務中もイヤホンで音楽聴きながら作業とかもしやすいので、アウトプットに集中できます。

 

リモートワークのデメリット

 

デメリットは、少し寂しいことと、首や目が疲れることです。

 

寂しさは作業に集中することで緩和すればOKです。

 

首は、PCスタンドを導入したことで比較的軽減されました。

 

目に関しては、ブルーライトカットをパソコンの本体設定側でつけてしまうことです。

僕のPCを見ていただければわかると思いますが、若干画面が黄色いと思います。

 

なお、我が家の作業環境は下記のYouTubeにて、紹介しています。

 

都内一人暮らしフルリモートワーカーの作業環境を紹介

 

記事を書くよりも1ヶ月ほど前に撮影した動画なので、会社に持っていっていたMajic Mouse、Majic Keyboad、オフィスチェアなどはありませんが、PCスタンドなどはサイズ感確認できます。

 

今回扱ったリモートワークのおすすめグッズまとめ

 

最後に、リモートワークを快適な作業環境にしてくれる便利グッズたちをまとめます。

記事が参考になったら幸いです。

 

①PCスタンド
②外付けキーボード
③外付けマウス
④安くない椅子
⑤Air Pods Pro
⑥Macbook Pro
⑦2穴USB充電器
⑧EarPods(有線)
⑨筋トレ用スポーツウェア
+α グリーンバック

 

PCスタンド

Apple Wireless Keyboard

Apple Magic Mouse 2

ゲーミングチェア

Air Pods Pro

Macbook Pro

2穴USB充電器

グリーンバック