ツイッターでフォロワーを増やすコツ

こんにちは、KOYA@ソリンドです。

当ブログにはこの記事を書いている段階で、3ヶ月間のスポンサーがついています。

 

その方の名前は、「マナブさん」という方で、一言で表すならば、「改善の鬼」です。

 

そして、マナブさんと僕を含めて支援をいただいている5人の、計6人でのビデオ通話の第2弾が先日に行われ、1ヶ月の進捗を報告しあう機会がありました。

 

今回の記事では、その進捗報告の議事録を兼ね、Twitterの運用方法について、有料級の有益情報をいただいたので、あなたにもシェアします。

 

基本的な記事の構成としては、記事の信頼性担保のために僕とマナブさんの実績をはじめに触れます。

そして、その後は先日にしたツイートをまとめるような形で、議事録にしていきたいと思います。

 

 この記事を書く僕の実績

 

  • ブログ、Twitter歴10ヶ月
  • ブログは月間閲覧数5.2万回、月の収益3.4万円
  • 個人で発信するテニスブログとしては、大きい方

 

 

» KOYA@ソリンド(@thor_ind)|Twitter

 

 当ブログを運営支援してくださっているマナブさんの実績

 

  • ブログ歴6年
  • ブログは月間閲覧数200万回、ブログ月収600万円
  • YouTube、Twitterフォロワーそれぞれ11万人
  • ブログ、YouTube、電子書籍、教材おのおの合わせて月収1,000万ごえ
  • 個人で稼ぐフリーランスとしては、神の領域

 

 

» マナブ@バンコク(@manabubannai)|Twitter

 

追いつくためには、市場規模を見計らい、かつ圧倒的なコンテンツ量と鬼の改善が必要です。

 

というか、その間にマナブさん伸びちゃうので、追いつけず、もはや「フリーランスの神」というポジションです。

※わかりやすく「キングダム」という漫画で例えるならば、「天下の大将軍」です。

 

前置きが長くなってしまったのですが、そんなマナブさんからいただいたアドバイスをここに共有します。

 

 

マナブさん達と2回目のビデオ通話をしました✨ 共有ポイント ✔︎SEO 狙う2語キーワードは3語からだけでなく、リンクで上げるという方法もある ✔︎SNS Twitterは1ツイートずつ数字を分析すべき ✔︎サロン お金をとることで消耗せず質を上げられる 特に「数字で分析」の大切さを今回教わりました🙆‍♂️

 

以下、上記のツイートを深掘りします。

 

ちょこっと宣伝

これらの記事・動画でもノウハウを無料公開しているのですが、さらにゲスく、踏み込んだ内容をnoteで公開しています。コーヒー一杯分を我慢して、勉強代に使ってみてください。

 

https://note.mu/thorind/n/n336f04d72f5e

 

フォロワーを増やすポイントは、「数字の熟考」

 

マナブさんと実際に話してみて、「ここまでガチでTwitterやってる人いるんだ」と驚きました。

 

ツイートは数字を分析する

 

どれくらいガチかというと、「1ツイートごとにツイートインプレッションをすべて見る」という本気度合い。

 

何か発信してみて、うまくいかないならばすぐにその原因を考え、改善する。

 

 なんでオフラインで知らない他者が自分をフォローするのか考えてみる

ふつう、ツイッターなんて「そのとき思いついたことを吐き出す」みたいな使い方してる方が多いです。僕もそうでした。

しかし、ツイッターを伸ばそうと思うようになったら、「読者がなんで自分をフォローするのか」を考えるようになり、すると、1ツイートごとの本気度が変わりました。

 

 

僕はこのレベルだったのですが、、マナブさんはさらにその先を見ていました。実験思考です。

 

 1ツイートごとの反応と、その理由を熟考する

 

いや、そんなメンドクサイことしてる人いるかよ!って感じですが、してるからこそ、マナブさんは一般人にも関わらず芸能人並みのフォロワー数を誇っているのですね。

 

成功者のもつ、実験思考

 

マナブさんの場合、日課の「おはようツイート」や、「ブログ更新ツイート」で圧倒的に数字を検証していました。

 

 

  • 「ブログ更新ツイート」の投稿時間を変えてみる
  • 文体や語尾を変えてみる
  • 文字数、顔文字を変えてみる
  • ツイート数すら変えてみる

 

 

ふつう、そこまでやらないですが、日々のツイートに本気になって、1つ1つの自分の発信を分析しているからこそ、11万人まで伸びました。

 

これを淡々と毎日2年とかですからね。改めて彼の行動力&継続力に敬意を抱きます。

 

アフィリエイトの広告クリック率=SNSのプロフィールページのクリック率

 

僕が今回マナブさんとビデオ通話をして一番衝撃だった視界がこの視点です。

 

アフィリエイトの広告クリック率=SNSのプロフィールページのクリック率

 

アフィリエイトでは、ブログなどで商品宣伝記事を書いて、そこからどれくらいの割合の人が買ってくれたかを気にするのですが、、。

なんとマナブさん、ツイッターでも同じことを考えていた/(^o^)\

 

そして、「『プロフォールのクリック率2−3%』を狙っていきましょう」という意見でした。

 

 僕がプロフフィールへのクリック率2%を超えたツイートの例

 

こちらのツイートでして、僕がツイッターで信頼性、親近感UPのために「顔出し」にしようかと宣言したときのツイートです。

 

こちらのツイートの数字を分析すると、「337÷12,785」で「2.6%」でした。

 

ツイッターのフォロワーを伸ばすコツ

 

結局は、プロフィールページを閲覧されない限りフォローしてもらえる確率は低いですからね。

「プロフィールを見たい」と思わせるようなツイートを意識することが伸ばす秘訣です。

 

※もしかしたら、あなたがこの記事を読んでるときには、ブログも顔出しになってるかも。

 

リツイートを狙いつつ、フォロワーも増やす方法

 

フォロワーを増やすコツを暴露します。一番効果的なのは、「フォロワーの多い人にリツイートしてもらうこと」です。

 

下記ツイートのとおり。

 

 

ちょっとゲスいかもですが、僕自身も影響力のある人からリツイートをいただくことでフォロワーを伸ばしました。

 

僕がフォロワーを300人→400人へ半日で伸ばした方法

 

現在フォロバなしに600人以上の方にフォローしていただいている僕ですが、フォロワーが300人→400人は一瞬でした。

 

それは、マナブさん(フォロワー11万人)に引用リツイートでコメントを頂いたからです。

シンプルに、11万人に自分のツイートが拡散されますからね。

 

 マナブさんとの縁をつくったたった一つのツイート

 

全ての始まりは、「#今日の積み上げ」というハッシュタグでした。

 

今でこそ、界隈関係なく、日々努力する人がその日の積み上げを報告するような素晴らしいハッシュタグになりましたが、このハッシュタグをマナブさんがつくったとき、世界最速で乗っかった人物が僕です。

 

たしか、マナブさんが初めて「#今日の積み上げ」を使ったとき、2分後には僕は便乗ツイートをしました。それを拾っていただいた感じですね。

 

これは引用リツイートで、マナブさんのつくったハッシュタグを、みんなで連日使ってお互いに応援し合う共同のハッシュタグになりましたが、僕がみんなのものにするきっかけになれたかもです。

 

結果、これがきっかけになって、名前を覚えていただき、その後スポンサーまでいただくようになりましたm(_ _)m

 

インフルエンサーのリツイートを獲得しつつ、フォロワーを増やす秘策

 

これはマナブさん自身もフォロワーが今ほど多くなかったころ使っていた戦法らしく、有益情報。

 

 

ふつうに、②までは思い浮かびますよね。

リツイートという果実を狙うのですから、「相手の意見に賛同」するのは当然。

そして、giveもしたいので、+アルファの有益情報も補足します。

 

ただ、この後がマナブさんのすごいところで、「ちょこっと自分の宣伝を入れる」そうです。

 

なぜなら、プロフィールページへのクリック率を高めるため。戦略的です。

 

ツイッターは、顔出しでブルーオーシャンに変わる

 

顔出しは、僕もかなり長い間抵抗がありました。

 

しかし、「何かを得るためには、何かを捨てないと」という事実があり、毎日欠かさずツイッターに触れるうちに、「顔だしただけでフォロワー増えるなら、顔をさし出そう」という気になりました。

 

 

上記のツイートのとおりで、顔出しを実際にやってみたら、メリットは多かったです。

 

ツイッターで顔出しすることのメリット

 

というか、この記事でもう僕はブログにも顔出ししたことになりますね/(^o^)\

 

 

  • 顔や雰囲気が伝わり、親近感がわく
  • 顔がわかるので、信頼できる
  • 顔がもしも嫌いじゃなかったら、顔を武器にエンゲージできるかも

 

 

僕は顔出ししなかった頃から、ツイッターで人の悪口を言わないようにしてきました。

 

高校生の頃に、他のクラスの人ともめてSNSの怖さをよく知っているからであり、また自分の人生に集中しているからでもあります。

 

何れにせよ、「見られて困る」ような無責任なツイートはしてこなかったので、堂々を顔を出せます。隠さなくていい、潔い関係。

 

顔出しで得られる「信頼性」は二次元アイコンでは得られないもの

 

実際の顔写真で伝わる雰囲気は、二次元アイコンでは絶対に作り出せないですよね。

 

ここが、競合の多いツイッター界でも、一気に自分自身をブルーオーシャンへ導いてくれる秘策だと思っています。

 

そして、繰り返しですが、「顔」なんて何枚写真を撮ってもなくならないので、それでライバルと差をつけられるならば、、安い投資です。

 

かつての僕は、このサイトを公務員になって売却する作戦があったので、キャラを出さないようにしていましたが、もうフリーランスとして生きると決めたので、失うものはないです。覚悟を決めました。

 

というわけで、今回は以上になります。

 

関連記事で、ブログのスポンサーを得るコツの記事があるので、ぜひそちらも読んでみてください😌

 

https://thor-ind.com/blog-support-manablog

 

追加情報:YouTubeで講義しました

 

無料セミナーです。合わせてどうぞ。