GRCに課金したら「ブログのSEOでやるべきこと」

一つだけ質問します。

あなたはブロガーですか?

 

「YES」なら、この記事はあなたのブログ人生を変えるかも。

 

こんにちは、KOYA@ソリンドです。

ブログで月5万円ほど稼いでいます。

しかし、僕はブログで伸び悩んでいる、、、。

 

 僕の抱える伸び悩み

ブログ記事を今までに330本ほど書いたけど、月5万円の収益かぁ。
200本書いたら月に30万円とか稼ぐ人がいるし、僕は悲しいよ。

※現在は大量削除したので、220本くらいです。

 

師匠であり、アフィリエイト界で有名なマナブさん(@manabubannai)に、「将来有望すぎる」とまで書いていただけた僕ですが、最近ブログ運営に行き詰まっていました。

※「【朗報】ブログで200記事を書くと、月5万円くらい稼げる話【嬉しい】」にて、僕の紹介がありますm(_ _)m

 

ブログを伸ばしていくにあたって、「次にどういう手を打つべきか」が見えなくなっていたんですよね。

 

お金が全てじゃないけど、食べていくためにはお金を稼ぐ必要があり、ブログを伸ばしていく必要がある。しかし、このあと何をしたらブログを伸ばせるんだ。

 

こんな悩みを持っていました。

 

 GRCを導入したところ、打つべき手が明確に。

 

結論としては、検索順位追跡ツールの定番である「GRC」を導入したら、次に打つべき手が明らかになりました。

 

今回の記事は、ブロガー向けです。

 

ブログを既に書いているけど、イマイチ伸びない。

ていうか、書いた記事は今何位くらいにあるのか把握できていない。

 

そんなあなたに読んでいただきたい記事です。

 

ブログはやみくもに書きたいことを書いても伸ばせません。

僕らが勝負していかないといけないのは、企業のオウンドメディアとか、専業のアフィリエイターです。

 

彼らに対して、武器なしで裸で戦うほど、僕らはアホなのでしょうか。

地図なしに、「月7桁」という待ち合わせに向かうのでしょうか。

 

たぶん、無理ですよね。「GRC」という案内人を雇いましょう。

» 検索順位が、見える。検索順位チェックツールGRC

 

 本記事の内容

 

  • GRCの必要性:検索順位チェックツールがないと、リライトが無駄になる
  • GRCの値段:個人ブロガーなら、選択肢は2択です
  • GRCの使い方:マジで簡単です

 

 

上記の3本立てでお送りします。

早速いきましょう。

 

GRCに課金しておかないと、あとあと後悔します

GRC 登録

 

ステマじゃなく、後悔しますね。

 

こんなにガチでブログをやるのなら、ブログを始めて1ヶ月目とかから導入しておけばよかった。

というか、ツイッターとかでみる伸びてるブロガーさんは、「rank tracker」か「GRC」のどちらかは必ず導入していますね。

 

僕は理由があってGRCにしました。※後述します

 

検索順位チェックツールがないと、リライトが無駄になる

 

理由は、「リライトのゴールがわからないから」です。

なので、僕はほとんどリライトした経験がなく、330記事ほど書いてしまいました。

 

結果、GRCを導入して、キーワード登録してみたときに、あまりに自分の記事に順位が付いていなくて驚きました。

 

なぜなら、「順位が付いていない=検索結果に出てこない」でして、それは「書かなくてよかった記事」ということになるので。無駄な記事ということ。

 

 僕は330記事のうち、110記事くらいを消すことになりました

 

無駄な記事は、消しましょう。

愛着があったら「noindex」にしてGoogleのクローラーを弾いてもいいですが、初心者の頃に書いた100記事なんて、文章が下手くそすぎなので。

 

時間が無駄になっちゃった感はあるかもですが、今の僕らの地肉になってくれていますよ。

 

GRCで検索順位を確認しつつ、50位以内にある記事なら→リライト

圏外だった記事なら→削除

 

僕がやったのは、これだけです。

そして、リライトとしてやったことが下記。

 

 GRCで順位をみて、50位以内だった記事のリライト方法

 

  • 1位や2位の記事 → そこから収益化につなげる施術をする
    (別の記事を記事下に貼る or アフィリエイトする)
  • h2,h3タグにキーワードを増やす
  • タイトルが、特定のキーワードを狙ったものだったか確認
  • 文字数が少なすぎていないか確認 ※僕は1,500字程度の記事が多かった

 

 

こんな感じでリライトしました。

どれも初心者の頃にありがちなミスですよね。

 

 

ツイッターで9月は「リライトしてます」と報告していたのですが、このような施術をしていました。

 

このとき、書いた記事が300記事もあったらいちいち順位を調べてられないですよね。

つまり、GRCを導入してない人は、「リライトができない」ということです。

 

検索順位(ゴール)があって始めてできるのが、リライトです。

だから、稼ぎたいなら月500円くらい課金すべきなんです。必要経費すぎる。

 

記事の順位が上がれば、月500円なんて「秒速で回収」できますから。

 

なぜ「rank tracker」ではなく、GRCなのか

 

「クレカでドル決済ができなかったから」ですm(_ _)m

 

僕は「rank tracker」の無料体験をしていた時期があるですが、性能はGRCと全く一緒です。

デザインは「rank tracker」の方がカッコイイです。しかし、高い。

 

GRCなら「半年4,900円くらい」のコースが、僕がみたときの「rank tracker」だと300ドル。つまり、3万円/(^o^)\

 

クレカで決済できたとしても、さすがにGRCでいいでしょう。
※ブロガーの飲み会で仲間に聞いたところ、登録できる人もいました。

 

GRCの値段:個人ブロガーなら、選択肢は2択です

GRC 値段

 

あなたが「どれくらい記事を書いてきたか」で決まります。

 

GRCの値段は、書いてきた「記事数」で決まる

 

「ベーシック」、「スタンダード」、「エキスパート」、「プロ」、「アルティメット」と色々あるのですが、違いは追跡できるキーワード数。

 

すなわち、「記事数」です。

 

この記事を読んでいるあなたは、言わずもがなで一記事で1キーワードを狙っていると思うので、「記事数=追跡するキーワード数」となる感じです。

 

 僕のGRCの使用画面を公開します

KOYA@ソリンドのGRC使用画面

 

こんな感じで、ズラーッと記事(キーワード)が並んでいます。

僕の場合、202記事分(220記事くらい今残っています)登録してありますね。

 

GRCでライセンス購入するコースは、2択でしょう

 

個人ブロガーで5,000記事も書いている人はほぼいないと思うので、一番安い2コースで迷えばOKです。

 

 

  • ベーシックプラン:年4,500円+税(月400円くらい)→500記事まで
  • スタンダードプラン:年9,000円+税(月800円くらい)→5,000記事まで

 

 

決め方は、「500記事を今後1年間で超えるか?超えないか?」です。

 

僕の場合は、現在追跡している記事が202記事。今度1年間で300記事は書くだろうなと思っているので、「スタンダードプラン」にしました。

 

この辺は、今のあなたのブログの記事数と相談ですね。

 

GRCの使い方:マジで簡単です

 

検索順位チェックツールGRC」を開くと、下記のような画面が出てきます。

 

GRCの購入方法(Macもいける)

 

※Macでもいけます。上記画像の下方に写っていますが、「MacでGRCを利用する方法」の解説もあるので、安心して登録してください。

 

なお、Macユーザーの方のために、「検索順位チェックはMacでもGRCがいいと思う【理由:安いから】」という記事も用意しました。この手順通りにやればオッケイ。

 

GRCを購入したら一番初めにやること

 

導入したら、サイトを登録します。

 

左上の「編集」→「新規項目追加」を選択し、サイト名をURLを入れます。

 

当ブログだと、「thorind work」で「https://thor-ind.work」です。

 

そして、追跡したいキーワードを入力。例えば、「エンジニア就職が最も効率よく年収1,000万超えられる【学歴不問】」という記事だったら、「エンジニア 就職」ですね。

 

そんな風にして、延々とキーワードを入力する地味な作業を1回すると、下記のようになります。

 

 僕のGRCの使用画面

KOYA@ソリンドのGRC使用画面

 

こんな感じ。

 

「ランクインページ」→「Google順位」を押すことで、1位からズラ〜っと書いてきた記事たちが何位にいるのかを把握することができます。

 

そして、50位以内にある記事に対してしかるべきリライトをすることで、検索順位を高めていける感じですね。

※リライトしたら、サーチコンソールで「Google Fetch」するのも忘れずに。

 

GRCで、ゴミになってしまう記事を1記事でも多く救おう

 

たかだか月500円くらいの投資なのですが、あるのとないのだとリライトの質が大違いですよね。

そもそも、「自分の書いた記事が今何位か」なんて、Google検索で200本とかできるわけないですから。

 

つまり、自分の代わりに記事制作の効果測定をしてくれるマネージャーを雇うイメージです。

 

あなたが一生懸命書いた記事でも、100%Googleに評価されるとは限りません。

1ページ目になかった記事は、どんなにいいことを書いても、日の目を浴びないでしょう。

 

それはモッタイナイことです。

 

なので、せっかくこの記事を読んだので、下記からGRCを登録してみてください。

こういうのは勢い必要なので、今やっちゃうのが吉ですよ。

 

※アフィリエイターとして、検索順位チェックツールに無課金で成功してる人は見たことがないので、必要経費です。

 

 GRCの登録はこちらからできます

 

物販ブログでマネタイズする方法も、ノウハウ公開しています

» ニッチジャンルで月5万円のキャッシュボックスを作る方法【物販ブログ】