ソリンド、ミツキコラボ企画

こんにちは、KOYA@ソリンドです。

今回はブログ運営に関する話です。

 

先日に、ツイッターにてSEOコンサルをやられているミツキさんとコラボしました。

 

 

内容としては、「ブログを1から始めて月1万円にサクッと到達するためのノウハウ」です。

今回は、そこでのやり取りを記事としてまとめます。ブログを始めたばかりの方の参考にしていただけると僕もミツキさんも嬉しいです。

 

下記のような内容を扱いました。

 

 今回のコラボ対談の内容

 

  • サイトのジャンルは、雑記→特化に絞っていく中で見つける
  • 「記事の賞味期限」についてはどう考えているか
  • 収益の天井は、「先輩」を見つけることで知る
  • キーワード選定の仕方と使用しているツール公開
  • 文章の長さはどれくらいがいいのか論
  • 何記事書いたら収益が発生したか
  • 独学 vs. 人から学ぶか

 

 

上記のとおり。

 

なお、信頼性を担保するために補足しますと、僕はブログ収益月5万円、ミツキさんは13万円達成しています。

実際のツイートを引用しつつ、振り返っていきましょう。

 

ブログで月1万円を稼ぐジャンルは、雑記→特化に絞る中で見つける

 

まず初めに、ブログを始めたばかりの方が必ずぶち当たる「雑記ブログ vs. 特化ブログ」論争です。

 

結論からいうと、ブログ初心者は「何が当たるかわからない」ので、雑記的でOKです。

 

ブログ初心者は、何が当たるかわからない

 

 

 

 

 

 

 

 

実は「YMYL」と呼ばれる、お金や健康、ライフスタイルに影響を与えるようなジャンルが収益性高いのですが、始めはそんなことわかりませんし、そもそも銀行員とか転職経験のある方とかじゃないとそういう記事書けないですよね。

 

なので、最初は自分の人生で経験してきたあらゆるネタをブログに打ち込み、そのうちPVの良かったものを横展開していくと、失敗しずらいかと思います。

 

 ワンポイント:残さないジャンルの記事は、別サイトに移動

ミツキさんの場合は、深掘りしないと決めたジャンルの記事はすべて別サイトに移してしまったそうです。

これは、トレンドブログで月数十万円稼いでいたルゥクさん(@LuQ_mini)も行ってましたね。

 

僕のブログは比較的雑記に運営してきてしまっているのですが、ふつうは「ずっとテニスの情報が手に入るからこのサイトを安心して毎回見にこられる」だと思います。

 

なので、僕みたいに雑記に書きたいことを書くよりは、本当はジャンルを絞った方がいいですね。※一応僕もテニス以外のネタはそんなに連続し続けないようには意識しています。

 

ブログで月1万円稼ぐにあたって、「記事の賞味期限」はどう考えるか

 

 

 

 

 

トレンドも短期集中的にアクセスを集められるので、一つの戦略としてはありなのですが、ミツキさんはストック型の運営を意識しておられるようでした。

「転職」とか、今後もなくならない普遍的なネタなので強いですよね。

 

僕のテニスもなくならないのですが、選手の名前でアクセスとってる記事とかは、その選手が活躍しなくなるとアクセスが一気に落ち込みます。

 

ジャンルごとのブログ収益の限界は、「先輩」を見つけることで知る

 

 

 

 

すでにそのジャンルで先行して成功している先輩があると、具体的にそのジャンルの記事を書きまくった先の成功をイメージしやすいと思います。

 

一方で僕の場合、PVの反応が良かったのでテニスジャンルを深掘りしたのですが、実際にテニスジャンルで収益を上げている先人とか皆無だったので、常に手探りな状況ですね。

 

ブログで月1万円を稼ぐには、キーワード選定は欠かせない

 

 

 

 

 

アフィリエイトとして案件を持つか、あるいはアドセンスでPVを稼ぐかは大きな分かれ道で、ぶっちゃけアドセンスはオマケですね。稼げません。

 

僕の方がミツキさんよりもPVが多いので、アドセンスは高いのですが、アフィリを僕がしていないので、圧倒的に収益性では劣っています。

 

 ワンポイント:関連キーワード取得ツールはおすすめ

 

  • related keyword:これで単一キーワードから2語、3語キーワードを抜き出せます。

 

 

例えばこの記事だと、「ブログ 月1万」という2語キーワードを狙っています。

そして、その検索ボリュームは「Google広告」の中の「キーワードプランナー」ではかっています。

 

あと、ミツキさんが紹介してくださった「Auto Suggest Words」というサジェスト自動収集ツール(無料版あります)も使えそうですね。

 

ブログで月1万円を稼ぐための文章の長さ

 

 

 

 

確かに、ユーザーが読みやすいか以前にそもそも検索結果で上位表示されなければ読んでもらうことすらできないですものね。

 

ただ、やみくもに長いと読者もスクロール地獄なので、途中で目を休められる図解を入れたりとかは、ユーザーに優しいと思いました。

 

トレンド記事の「錦織 彼女」とか調べると、中身のない話で2万文字くらいスクロールさせたあげく、『わかりませんでした!』とかやってくるので、こういうサイトはミュートしたくなります。

 

しかし、中身ある記事で網羅性が高いのなら、読者の役に立てるはず。

 

ブログは何記事書いたら収益が発生したか

 

 

 

 

一つわかることは、2人とも考えつつ、戦略を変えつつ、手を動かして作業しています。

僕の友人でブログを始めた人も1ヶ月くらいでやめちゃったのですが、半年は少なくとも見積もりたいですよね。事業はそんなすぐに成果にならないです。

 

過去に、こんなツイートもしていました。

 

 

 ミツキさんの作業継続と収益の目安

 

 僕の作業継続と収益の目安

 

鬼の継続が重要ですね。

 

ブログ論:独学 vs. 人から学ぶか

 

script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8">

 

 

 

 

 

僕はオンラインサロンに入ったことがなく、マナブログとツイッターからの情報収集、本10冊くらいで独学したのですが、ミツキさんはサロンをうまく活用したそうです。

それはステマではなく、DMで話ててもそう言ってるので間違いないみたいです。

 

ただ、受け身で口を開けて情報を待ってるのではなく、ミツキさんは能動的に情報を取りに行ってる気がするので、そうやって自分から情報を取りに行ける人だとサロンの価値はすごく高いのかもしれません。

 

というわけで今回の対談はこのように終了しました。

ミツキさんも僕も9月に今までのノウハウをまとめたnoteを出そうと思っているので、ぜひチェックしてみてください。※追記:出しました↓

Amazon・楽天物販で初心者が半年で月5万円を達成するためのnoteを出しました

https://note.mu/thorind/n/n8544c42fb2d8

 

今回の反応が良かったらまたコラボ企画を続けていくかもです😌

ミツキさん、忙しい中ありがとうございました。

 

今回対談した2人のツイッターアカウントは下記になりますので、ブログ型アフィリエイトの情報を仕入れるために、ぜひフォローしてみてください。

» ミツキ/ブログ13万売上(@ptnimz1987)|Twitter

» KOYA@ソリンド(@thor_ind)|Twitter

 

あと、ブログを伸ばすために絶対に欠かせない2つの記事を貼っておきます。

特に、「検索順位チェックツール」はライティングの効果測定をするために欠かせなくて、読んでほしい記事です。

 

【ブログ】全部登録しておきたいおすすめASP【アフィリは稼げる】

ASP(アフィリエイト)のおすすめを紹介【これを登録すればOK】

 

 GRCに課金したら「ブログのSEOでやるべきこと」が明確になった

GRCに課金したら「ブログのSEOでやるべきこと」が明確になった