ブログには有料画像を使う価値がある

KOYA@ソリンドです。

ついにブログに有料画像を導入しました。

 

 

ブログに有料画像を導入しました。
利益率が落ちるので無料画像だけでもいいのですが、画像に「小さなこだわり」があるサイトは、差別化にもなるし、なんか「居心地」がよくないですか?そして、居心地のいいサイトだと滞在時間が伸びたりファン化しやすかったりするかなと思ったりで、結局いいかと^^

 

本記事では、ブログに有料画像を導入する価値がある理由と、無料画像でも使えるおすすめのサイトを紹介します。

 

ブログに有料画像を使う価値がある理由

ブログでスポンサー案件を獲得するポイント

(この記事でも有料記事を使っています。↑)

 

下記のとおり。

 

ブログに有料画像を使う価値がある理由

 

 

  • ブログの居心地がよくなり、読者の滞在時間が伸びる
  • ブログが魅力的になり、読者がファン化しやすくなる
  • 読者が滞在すれば稼げるので、元は取れる
  • 管理者としても、ブログに愛着がわく

 

 

要するに、「差別化になるので、読者にも魅力的に映る」と「愛着がわく」の2つです。

サクサク見ていきましょう。

 

ブログの居心地がよくなり、読者の滞在時間が伸びる

 

有料画像を使用すると、「よくあるブログ」感が排除されます。

 

無料画像だとクオリティが比較的高くないものが多いし、競合の他サイトと画像も重複します。

 

一方で、有料画像(たとえば「Shutterstock」)だと1ヶ月50枚で1万円とかします。

なので、このお金を出せる人は少ない。

 

しかし、有料画像を使っているサイトはいずれも「独自の世界観」を出すことができていて、魅力的です。

そして、そんなサイトだと、読者もくつろいでいきますよね。

 

他の記事も読みたくなるはずです。

 

ブログが魅力的になり、読者がファン化しやすくなる

 

他の記事も読みたくなるような、他サイトとなんか違う独自の雰囲気のあるサイト、すばらしいですよね。

読者もファン化しやすくなります。

 

ブログ読者が滞在すれば稼げるので、元は取れる

 

ファン化したら商品も買ってもらいやすくなります。

つまり、巡り巡って自分に返ってくる投資ではないでしょうか。

 

とはいえ、間接的な効果なので、あんまりアフィリエイト界では重視されないです。

僕も月に15〜20万円稼げるようになって初めて投資しました。

 

ブログ管理者としても、ブログに愛着がわく

 

これも一つ有料画像を使うメリットですが、ブログに愛着がわきます。

 

僕はShutterstockを使っているのですが、1ヶ月1万円です。

画像50枚使わなかったらもったいないですよね。

 

なので、「頑張って更新しよう」というモチベーションも湧きます。

 

ブログの有料画像サイトと無料画像サイトの比較

 

有料画像サイトのShutterstockと無料画像サイトのPixabayを比較してみます。

 

有料のShutterstockで「affiliate」と検索した画面

Shutterstockで「affiliate」と検索した画面

 

画像編集する必要ないくらい、よくないですか?

 

無料のPixabayで「affiliate」と検索した画面

Pixabayで「affiliate」と検索した画面

 

ありきたりですよね…。

全然違うし、無料画像は他の方のサイト見てて「被ってるなぁ」と思います。

 

ブログにおすすめな有料画像サイト【無料もあるよ】

エンジニア転職なら、年収1000万を20代で達成可能

 

有料画像のおすすめは、「Shutterstock」と「PIXTA(ピクスタ)」です。

無料画像だと、下記です。

 

 

一つずつ解説をつけていきます。

 

ブログの有料画像でおすすめ:Shutterstock

 

この記事のアイキャッチ画像やh2タグ直下で使用してきた画像の元サイトです。

控えめにいってよくないですか…?

 

使用のコツは、英語で探すことです

使用のコツは、英語で探すことです

 

イラストは、横長×ベスター画像で検索

 

「フィルター」で「横長」にすると、ブログの横幅に合う画像にしぼれます。

また、「ベクター画像」にすると、マナブログのような美しい画像にできます。

 

Sutterstockは、高品質で安いです

 

よく企業サイトが使うGetty imagesはおいておくとして、そのほか個人向けの有料画像サイトのは、PIXTAやiStockなどがあります。

ただ、月に50枚の画像をダウンロードするとした場合、一番安いのはShutterstockです。

月50枚で¥10,000です。

» Shutterstockはこちら

 

ブログの有料画像でおすすめ:PIXTA

ブログの有料画像でおすすめ:PIXTA

 

Sutterstockより高くて、25枚で¥30,000します。月に10枚までだと、¥6,300のコースもあります。

ただ、日本人をつかった写真が多い点がいいです。

 

あと、動物の写真も多いです。

» PIXTA(ピクスタ)はこちら

 

ここからは、無料の画像サイトも紹介します。

 

ブログの無料画像でおすすめ:Pixabay

ブログの無料画像でおすすめ:Pixabay

 

イラスト画像とかは有料に圧倒的に劣るのですが、画像タイプだと、たまにいい感じなのもあります。

なので、僕もたまに使ったりしています。

» Pixabayはこちら

 

※僕だけかもしれないのですが、pixabayは検索画面で「money」とか検索した場合、頭が1文字抜けて「oney」とかになるので、そこ注意です。

 

ブログの無料画像でおすすめ:O-DAN

ブログの無料画像でおすすめ:O-DAN

 

エモい感じの画像の宝庫です。

僕もSutterstockと契約する前は、メインで使っていました。

 

イラストはないのですが、画像の質は高いです。

そして、無料画像にしては、意外と他サイトと被りづらい。

» O-DANはこちら

 

最後に、おまけの紹介です。

 

ブログの吹き出し作成用におすすめ:いらすとや

ブログの吹き出し作成用におすすめ:いらすとや

 

こちらはサムネイル用ではないのですが、ブログの吹き出しに使えます。

ユーザーの多いWordPressの無料テーマ「Cocoon」の場合での設定方法も書いておきます。

 

Cocoonでの設定方法

 

吹き出し用に、こちらもブックマークしておくのがおすすめです。僕はしてます。

» いらすとやはこちら

 

ブログに有料画像を使ってみたら、やめられなくなりました

 

無料画像ではありきたりなブログにしかならないので、嫌気がさしていました。

そんな中Shutterstockを使ってみたのですが、景色が変わりました。

 

運営側としてもモチベーションが超アップしたし、記事の質も高まった感じがしますよね。

いちばんおすすめはShutterstockで、あなたもぜひ使ってみてほしいです!

 

なお、ブログ記事の書き方は、Googleに好かれる書き方をした方がいいので、「ブログの書き方のコツについて解説【本質から話す/読まれる記事へ】」にてSEO対策を学習しましょう。

 

ブログに有料画像を使う価値がある理由

 

  • ブログの居心地がよくなり、読者の滞在時間が伸びる
  • ブログが魅力的になり、読者がファン化しやすくなる
  • 読者が滞在すれば稼げるので、元は取れる
  • 管理者としても、ブログに愛着がわく

 

 

おすすめの画像サイト

 

 

  • Shutterstock:ありそうでない、なんかいい感じにブログがなる画像を見つけられます。
  • O-DAN:無料だけど、エモい感じの質のいい画像が手に入ります。
  • いらすとや:ブログの吹き出し用にぜひ。

 

 

※本記事で使った値段の料金は数字を丸めちゃっているので、正確な料金は公式サイトで確認ください。