投資で一発逆転は無理ゲーでした。→まずは労働所得を稼ぐが正解です

こんにちは、KOYA@ソリンドです。

今回は、下記のツイートを掘り上げて解説します。

 

 

「投資で一発逆転」はやってみると無理ゲーです。 軍資金が1,000万くらいあるならいいけど、10万円くらいだと株式投資は遅すぎ、仮想通貨でも2019年だと食っていくには動きが足りないです。まずは労働して軍資金を作るのが吉。株式投資で1,000万、仮想通貨でも100万の軍資金はほしいところですね。

 

投資で一発逆転できないかなぁと考えて、2019年に株式投資と仮想通貨を始めました。

得られた結論は、上記のツイートのとおり。

 

株式投資するには軍資金が足りなさすぎで、仮想通貨で成りあがるにはタイミングが悪かったです。

ただし、株や仮想通貨が社会のどのようなニュースで値動きするのか、チャート売買のタイミングはどうしたらいいのかについて知識が身についたので、経験してみてよかったと思っています。

 

本記事は、投資で一発逆転を狙っていたあなたに対して、「一発逆転はできないけど、後々チャンスが来たときに波乗りできるように、今のうちに失敗しておこう」という立場で、つらつらと書いていきます。

 

 本記事の内容

 

  • 投資で一発逆転するのが難しい理由
    →軍資金が小さいときは、値動きが小さすぎる
  • 投資は資産1,000万を超えるまで気にしなくていい
    →ただし、「失敗経験を先に買っておく」のはあり

 

 

僕が失敗して損した理由を書いておくので、読み進めつつ、反面教師にしてください。

 

投資で一発逆転するのが難しい理由

 

不動産投資は経験がないのでわからないので、スイマセン。

「株式投資」、「FX」、「仮想通貨投資」の3つを想定します。

 

投資で稼げなかった理由

 

僕の軍資金が少なさすぎただけかもなのですが、下記が理由です。

 

 

  • 株式投資:値動きがスローモーションすぎます
  • FX:覚えることが多すぎて、参入しずらいです
  • 仮想通貨:一番簡単ですが、僕は失敗しました ※理由も説明します

 

 

世の中には「2,500円が2,500万円になった!」という人や「500万円が5億円になった!」という人がいるので、僕も「10万円が2ヶ月で15万円になったりしないかな」と考えました。

当たり前ですが、なりませんでした。

 

 株式投資で僕が稼げなかった理由

結論は、「軍資金が少なさすぎたから」です。

 

資金10万円くらいで「みずほフィナンシャルプランナー」を買って寝かしておこうと思ったのですが、そもそも2ヶ月くらいじゃ値動きしませんね。

 

というか、短期的に下がってるタイミングだったりもするので、結構タイミング合わせがムズカシイ。

 

それそれ、スマホゲームの「パズドラ」で一躍有名になった「ガンホー」くらいの銘柄を的中させないと、軍資金が少ない状態から株で儲けようとするなんて百年早かったようです。

 

逆に、軍資金が1,000万円とかあって、かつお金を長期間(数年〜数十年)寝かせておける余力のある人だったら、いいと思います。

 

つまり、どうしても時間が必要なのが株式投資ですね。

逆に、1億くらいある人だったら、世界中に分散投資するインデックス投資や、アメリカ株で月30万円くらいの不労所得を得て、セミリタイアの完成です。

 

そんなこんなで、化けそうな銘柄も特にいま思い浮かばないので、株式投資からは撤退しています。

 

 僕がFXで稼げなかった理由

スイマセン、これに関しては、「やらなかったから」です。

 

というのも、FXはレバレッジが絡み、「証拠金維持率」や「ポジション」、「ロスカット」など、覚える用語がたくさんなんですね。結構やっかいです。

 

FXの本も1冊読んだのですが、株の本や仮想通貨の本と違い、よく分かりませんでした。

 

レバレッジをかけようにもロスカットされてしまったら、証拠金がなくなってしまいますし、、、。僕は仮想通貨で投資の勉強をしてから出直すことにしました。

 

そもそも、FX口座を作るにも100万円以上の余裕資金があるか確認されたりしますよね。

 

 僕が仮想通貨で稼げなかった理由

以前、「仮想通貨はギャンブルかもですが、僕は参入します【億り人への道】」という記事を書いて仮想通貨の練習を開始したのですが、、、4.5万円→4.9万円 → 3.9万円 と順調にお金を吸い取られています。

 

これに関しては、「損切りできなかった」ことが敗因です。

 

 

このツイートのときで最高にいい売りのタイミングを逃していたのですが、まだ楽観的ですよね。

 

しかし、ここでも値落ちしていたわけなので、ここで売るべきでした。

結果、「そのうち上がるべ」と売りのタイミングを見て見ぬふりしていたところ、損確定。

 

「頭とお尻はくれてやる」という思考が重要だと学びました。

底や最高値のところを的中させられなくても、利益は途中確定できますからね。

 

「なぜ投資で失敗する人がいるのか」がよくわかる経験でした。損しだすと、「もういい」と損から目をそらしたくなりますしね。

 

鋼のメンタルで、損を早期に許容する心が重要です。

 

投資は資産1,000万を超えるまで気にしなくていい

 

投資しなくていいと思います。

それよりも、冒頭のツイートでも言及しましたが、労働所得を最大化することを考えるべき。

 

労働所得を最大化する方法

 

2通りの選択肢があります。

 

 

  • ①転職して、より給料の高い環境に移動する
  • ②副業を開始する

 

 

②は思いのほか時間がかかるので、今の職場がブラックとかだったら転職した方が手っ取りばやいと思います。あとは、転職禁止の場合とかですね。

 

 登録しておきたい転職サイト

 

  • ミイダス:職務経歴や経験、スキルから自分の市場価値を診断できます
  • リクナビNEXT :圧倒的な求人数で、転職した人の80%ほどに利用されてます
  • ワークポート:IT系に強く、非公開求人が多い

 

 

この辺に登録しつつ、口を開けてチャンスを待つといいでしょう。

ミイダスで自分の市場価値を測りつつ、おいしい案件があったタイミングで飛びつく作戦ですね。

 

それまでは、転職しなくていいと思います。

 

 副業で稼ぐ場合のやり方

副業もいくつか種類があるのですが、解説し始めると長くなるので、紹介だけしておきます。

 

 

 

 

個人ブログのアイコンとか、画像を描いて稼げるココナラとか、結構始めやすいと思います。僕もこのブログのイラストアイコンはココナラでお願いしましたし、YouTubeの動画編集もココナラでお願いしました。

※参考:「【強い】YouTube編集を外注してみた結果【拡張性が手に入る】

 

なお、動画編集のクオリティは、下記動画のレベルができれば仕事になります。

 

 

話が脱線するので、副業の話はここまで。

投資の話に戻ります。

 

投資の失敗経験を先に買っておくなら、学習としてあり

 

本記事の結論としては、「投資の前に、まずはお金を稼げるようになりましょう」ですが、あえて「軍資金がないうちに投資の練習をしておきたい」のなら、それはありだと思います。

 

というか、僕がそのつもりで仮想通貨で投資の練習をしました。

 

やはり、資産が大きくなってから突然投資を始めるから、大きな失敗もしてしまいますからね。

 

気になるのなら、小さくやってみて、「なぜみんなが失敗するのかを知っておく」のはありだと思います。

 

というわけで、今回は以上になります。

僕が使っている仮想通貨取引所へのリンクを、最後に貼っておきます。

» 仮想通貨をはじめる
扱っているコインはメジャーなものに限られますが、サイトが見やすくて、手数料も最安なので、投資の練習をするのに最適だと思っています。

 

また次の記事でお会いしましょう。