ノックスクートの口コミ【狭かったが最安です/ちょっとつらいね】

こんにちは、KOYA@ソリンドです。

2019年12月にバンコクに行きました。

 

その際に往復でノックスクートを利用しました。

ノックスクートはバンコクのLCCで、成田とドンムアン空港を結びます。

 

Air Asiaはレビューがあるのですが、ノックスクートを利用したのですが、ネット上にはあんまり情報がないですよね。

 

乗ってみてどうだったのか、レビューしていきます。

 

もくじ

 

  • 席のサイズは狭いが死なない程度
  • サービスは皆無なので、とにかく暇
  • 手荷物検査はわりとゆるいです
  • とにかく暇つぶせる準備をしよう

 

 

これらに関して書いていきます。

 

 

ノックスクート(バンコクLCC)の評判です

 

費用・座席・機内サービスについて書きます。

 

ノックスクートの搭乗にかかる費用

 

こちらは時期にもよるので、「スカイチケット」にて調べつつ、予約しましょう。

 

僕は年末ギリギリにいってしまったので、高かった。

往復7万円近くしました。※JALだと15万円くらい

 

年をまたぐのなら、1月2日帰国にするのがいいと思います。だいたい安いらしいです。

 

また3月とかだと往復3万円くらいらしいので、時期がすべて。

ただ、ノックスクートは選択肢の中でもっとも安いです。

 

とはいえ、飛行機が危険とかではなく、サービスによる人件費を削った結果です。

 

ノックスクートの座席の様子

 

せまいですね。

 

正直にいって、席のサイズは「死なない程度」です。

寝てたら首が痛くなりました。(搭乗時間が長いので)

 

なので、首輪は必須。

 

買わなかったので、後悔しました

 

なお、機内については下記動画でレビューしました。

 

バンコク・ノックスクートの評判【LCC飛行機/実際に搭乗した感想】

 

リアルな感想で、より雰囲気を理解できるはず。

 

ノックスクートの機内サービス

 

LCCなので、何も付いてきません。

コンセントもないですね。

 

隣の人と近いので、身動きがとれない。

 

バンコクのガイドブックや、機内食まで、自分で買っていかないとダメです。

 

とはいえ、それを補って余りある安さです。

 

なお、機内持ち込みに関しては、水分は没収されます。

ペットボトルもお酒も没収。

 

水は持ち物検査をクリアしてからじゃないと買えません。※機内では買えます。

 

バンコクパンフレット

僕は2種類買ってから行きました。

 

 

お土産でお酒買うなら、キャリーバッグで預け入れにしないとです。

 

ノックスクートの機内WiFi

お金払えば20MBで20円くらいで使えるみたいですが、高すぎです。

オフラインで7時間くらいゆっくりしましょう。

 

僕は読書と仮眠をとりました。

読書は本が重いので、Kindleがおすすめ。

 

アマゾンプライムなら、iPhoneの中に収まります。

» iPhoneをお得に買う方法【メルカリ乗り換え/新作の方がお得】
» Amazonプライムは特典が充実すぎてた【スイマセン、泣いた。】

 

ノックスクートの機内飲食物

水さえ無料では付いてきません。

円でもバーツでも買えるので、買いましょう。

 

ノックスクートの手荷物検査はガバガバです

 

スーツケースは重量までしっかり検査されます。

 

一方で、手荷物だったらたぶん10kg超えてても見た目が大丈夫そうだったらいけるかと。※軽く目視されるのみで通過できた

 

僕は45Lのリュックで、9kgでかなり重かったのですが、「見た目的にいけそうですねー」でいけました。

 

※本来は7kg+パソコン3kg分でかつ、サイズ指定もあり。課金すればそれ以上いけます

 

 

ノックスクートの飛行機旅を快適にするには

 

バンコク旅初心者にみてほしい動画

 

3本あります。

 

バンコク旅行に必要な準備と知識10選

 

動画をみると、両替や移動、食べ物、どこにいくかなどの、バンコク初心者向け情報が手に入ります。

 

バンコクの持ち物リスト【保存版】

 

持ち物リストです。必見。

 

バンコク旅行者必見!成田→ドンムアン空港→ホテルまでの1日

 

VLOG形式にて、成田からドンムアン空港内の探索までをしています。
イメージをつかみやすい動画です。

 

バンコクwi-fiは「グローバルWiFi」がおすすめ

 

あなたがバンコクに行く際、インターネットの準備はどうしたらいいのかなのですが、結論としてはグローバルWiFiをレンタルしたらOKです。

 

一応AISというSIMもあるのですが、現地に着いてから「繋がらなかった」というレビューもあるので、僕はグローバルWiFiと両方を借りていきました。

 

AISは1枚3GBで480円とかなので、これも買っていくといいでしょう。

 

 

バンコクで使うインターネットに関しては、別記事で詳しく解説しましたので、合わせてお読みください。

» バンコクのWiFiレンタルはこの記事をみれば完璧【実際に使った】

 

ドンムアン空港からバンコク市内への行き方

 

ドンムアン空港からA1バスでモーチット駅を目指します。

モーチット駅に着いたら、乗り換えてアソーク駅を目指します。

 

そして、ドンムアン空港から15分くらいで一気に人が降りるところがモーチット駅です。

 

モーチットのバス停から駅までは歩くのですが、人の流れがあるので、着いていけばOK。標識あります。

 

入国検査は入国表で「宿泊先」が決まってないと入国拒否される

 

コワモテの検査官に入国拒否されます。

 

ただし、これは形式的なもので、ウソでも適当に書いておけば大丈夫。

 

適当にホテル名書いて、あとでagodaで予約するといいですよ。

 

実際に使っていたのですが、当日予約すると割引がきいてお得です。

 

まとめ:ノックスクートは思ってたより悪くないです

 

ノックスクートは悪くないのですが、とにかく日本からバンコクまで長い。

7時間もかかります。

 

なので、「時間をつぶすためのアメニティ」が必要で、kindleとかほしいです。

» Amazonプライムは特典が充実すぎてた【スイマセン、泣いた。】

 

なお、飛行機の「ゴー!!!!!」という音はうるさいので、耳栓を持って行くといいと思います。僕は下記のものを買いました。

 

耳栓

 

※そういえば、コンセントについて書き忘れたのですが、タイのコンセントは日本のものがそのまま使えます。なので、火花はでるものの、変換器は不要です。

 

あと、飛行機は「スカイチケット」から予約できます🙆‍♂️