大学生のニートは最強だと思う話【家事を排除して、自己投資に専念】

家賃もいらない。食費もいらない、つくってもらえる。

こんな最高の環境で、あなたは何をしますか?

 

はい。ゲーム。どうせ僕はゲーム廃人なんだ。

 

いえいえ、そんな悲観的にならないでください。

現代だと、ゲーム廃人にこそ影響力と名声獲得のチャンスがあるんですよ。

 

 

大学生ニートって、2019年だと最高にチャンスがありますよ。 昔だったら時間を切り売りしないとお金を稼げなかったけど、今ならゲーム廃人ならYouTubeのゲーム配信、そうでないならwebライターや動画編集、プログラミングでリモートワークできます。 家賃や食費もかからないし、電車の中でも自己投資可能

 

というか、嵐の二宮和也さんですら、今やゲーム配信したいって言ってますからね。

» 嵐・二宮和也、ゲーム実況で億を稼げると聞いて「やる」宣言

 

本記事は、大学生ニートのポテンシャルを成果に結びつけるために贈ります。

 

確認:大学生は、ニートにはなれないです

 

「大学生」が職業だからです。

 

「ニート」の定義

 

  • N…not in
  • E…education,
  • E…employment or
  • T…training

 

 

「not in education, employment or training」でNEETです。

 

大学生のニートとは:実家引きこもりの比喩です

 

先述のように大学生している間は、「学生」という身分に守られているのでニートにはなれません。

 

ただし、自宅生がゲーム三昧の生活だったりで、自堕落な生活を送ってることに対する比喩で「ニートしてる」と使いますね。

 

ただし、これで終わったら記事が寂しいので、以下考えていることをつらつらと書きます。

内容としては、冒頭ツイートの掘り下げで、「チャンスがありますよ」というもの。

 

大学生のニートは最強だと思う話

 

電気代や水道代、家賃の支払いに追われることもなければご飯も親が作ってくれる。

自分でするのは通学のみ。ヌルゲーですね。

 

ヌルゲーなので、ニート大学生は圧倒的に自己投資しよう

 

一人暮らし勢と違って「生活の現状維持」に取られる時間が少ないので、ドシドシと新しいことに挑戦するべき。

大学生で月収15万円稼ぐためには独立すべき話【バイトじゃ厳しい】」でも書きましたが、大学生で自分のビジネスに集中したら月に15万円稼ぐことも可能です。

 

 僕が学生時代に挑戦したこと

 

  • 5種類のアルバイトを経験
  • 体育会テニス部を最後まで継続
  • 3年生から学科で一番手を抜けない研究室に通う
  • Webサイト運営で稼ぐ
  • 1年間で50冊以上の本を読む

 

 

思い返してみれば、色々と挑戦できました。

 

これもすべて、ニート大学生してたおかげです。

実家なので、生活費も自分の食費のみ稼ぐといった状況で、やりたいことに挑戦できました。

 

※アルバイトについては、「アルバイトがきつい時は秒速で辞めてOKです【理由付きで断言する】」という記事で書きましたが、いろんな人間を見て、いろんな価値観と触れ合ってきました。

 

※部活については、「大学生でガチな部活に入ると、絶望します【僕はうつ病の寸前でした】」という記事で扱いまして、マジできつかったですが、忍耐力が培われました。

 

※研究室も手が抜けない環境でした。「【闇】理系の研究室は、マジでつらいですよ【資産にならない労働】」参照。

 

※読書は楽しいですね。「【悲報】読書は意味ないです【10ヶ月で40冊読んだ僕が保証する】

 

なんか、こうみるとネガティブな記事ばかり書いているみたいですが、自分でもなんでこんなに頑張っているのかよくわかりません。いちおう、やりたくてやっていました。

 

なお、ここまで読んだらわかると思うのですが、わりと僕は引きこもってないです。むしろ365日中360日は毎年外出しています。

 

では、マジで引きこもってゲームしちゃってる人はどうしたらいいのかについて、以下で説明します。

 

引きこもりニートへの選択肢提示:ゲームを武器にしよう

 

現代だとYouTubeの「ゲーム実況」で稼げる時代ですからね。

 

僕は高3時代に両親の離婚危機で病んで自宅に引きこもっていました。その際360時間以上モンハンにのめり込み、ハンターランクも120を超えていました。

 

これくらい行けば、ノウハウを視聴者に届けるゲーム実況でマネタイズできたかもです。
腕が足りなかったら、トークやキャラで付加価値をつけるべき。

 

ニートにやさしい仕事は増えている

 

Webのおかげで、リモートワークが増えました。というか、web広告市場が伸びているので、ニートが最強の時代ですね。

 

 リモートワークできるWebの仕事

 

  • Webライター
  • 動画編集
  • プログラミング

 

 

ライターは企業のオウンドメディアの記事を書くのですが、ライティング慣れすればするほど早くタイピングできる&文字単価がアップします。

 

仕事はクラウドワークスとサグーワークスを登録して、単価のおいしい方にすればOK。

 

 スキルアップできて、縛られないリモートワーク

 

  • クラウドワークス
    :データ入力、webライティング、ロゴ作成。30秒で会員登録できるので、バイト代わりにこれだけでOKですよ
  • サグーワークス
    :この記事みたいにweb記事を書く仕事に特化しています。最高で月70万稼ぐ人もいますよ
  • ココナラ
    :動画編集でも、恋愛相談でも、アイコン作成、翻訳など、あなたのスキルを仕事にできます

 

 

一文字1円だとしても、2時間あれば3,000字かけると思うので、バイトよりもコスパいいですよ。社員に怒られることも、変な客にいちゃもんつけられるストレスもないです。

 

バイトだと何時間働いてもほぼ給料が上がりませんが、Web領域だと単価が実績であげやすいです。

 

また、動画編集は5Gが本格化する2020年に向けてさらに伸びますね。

 

ココナラから受注でき、僕もYouTube動画の部分編集をお願いしています。

» 【強い】YouTube編集を外注してみた結果【拡張性が手に入る】 ※編集クオリティを確認できます

 

プログラミングも完全リモートワーク可能な仕事で、年収1,000万を学歴不問で達成できるチート職業です。

1年ほどの学習期間が必要だったりしますが、それで年収1,000万ですからね。東大行くための受験勉強よりもコスパいいですよね。

 

これこそ、時間のある大学生にだけ許された極上の自己投資だと思います。仕事にもつながりますし、私服&リモートワークOKのシステムエンジニアになれます。

» 大学生がプログラミングすると、就職先が広がります【最強のスキル】

 

という感じで、今回は以上になります。

最後に一つ。「行動」を起こしてみてください。

 

行動といっても、今見てる画面上でピコピコするだけでオッケイです。

案件に申し込むとちょこっとやってみないといけないような気がしますし、そうやって自分を追い込んでみると、やるしかないので、その先に成長がありますよ。

 

 

 スキルアップできて、縛られないリモートワーク

 

  • クラウドワークス
    :データ入力、webライティング、ロゴ作成。30秒で会員登録できるので、バイト代わりにこれだけでOKですよ
  • サグーワークス
    :この記事みたいにweb記事を書く仕事に特化しています。最高で月70万稼ぐ人もいますよ
  • Bizseek
    :ソーシャルソーリングの中でも、仲介会社にとられる仲介料の少ないサイト。つまり、おいしい
  • ココナラ
    :動画編集でも、恋愛相談でも、アイコン作成、翻訳など、あなたのスキルを仕事にできます

 

 

アルバイト卒業に繋げてみてください😌

 

※あと、「ブログで稼ぐ」という手もあり、「WordPress(ブログ)の作り方をわかりやすく解説【真似するだけでOK】」にて解説しました。結構わかりやすいと思うので、真似するだけでサイト開設できます。