YouTubeは就職に影響するかについて

KOYA@ソリンドです。

 

大学生をしつつ、顔出しYouTuberをしていました。

それにもかかわらず、上場企業を含む2社から内定をいただきました。

 

面接でガッツリ個人ブログとYouTubeを見せたのですが、、ギリ問題なしでした。

 

予想ですが、理由は下記ツイートのとおり。

 

 

「YouTubeをすると、就職に悪影響」という意見があるけど、そうでもないと思う。動画が社会的に不適切ならマイナスだろうけど、「誰かの問題解決」につながる動画を出しているならば、その思考法や行動力は評価されるはず。
「あなたは会社にどんな利益をもたらすか?」を答えられるかが、重要だと思う

 

YouTubeをやってるかはさておき、「あなたが会社にとって欲しい人材か?」が重要だと思います。

 

本記事の動画ver.もあります

 

 YouTubeは就職に影響するのかについて

YouTubeは就職に影響するかについて

 

プラスに影響するか、マイナスに影響するかは、あなた次第です。

 

事例:WEB系上場企業に内定した僕の事例

 

ちょうどいい例だと思うので、僕を例にさせていただきます。

 

僕はもともと大学院に進学するつもりだったのですが、大学4年の2月から突然就活を開始しました。 ※卒業間近です。

 

理由はキャリアとして、将来「起業家」に転身したいと考えたからです。

 

なので、新規事業をガンガン出している、都内のIT企業で現場経験を積むことを目的としました。

 

YouTubeチャンネルとしては、下記です。

» KOYA@ソリンド|YouTube

 

※チラ見してみて、内容よかったらチャンネル登録いただけると嬉しいです。

 

結果:YouTubeは就職に悪影響だったか?

 

結論からいうと、「ギリギリプラス」という感じでした。

 

というのも、会社のビジョンやデザインの世界観と僕のYouTubeのデザインやジャンルが違かったからです。

 

最終的には「うちで働こう」と言っていただけたのですが、途中は「それならいらないよ」と落とされかけました。

 

なので、会社の世界観に合う動画やサムネイルをつくって、「御社のYouTubeを任せてください」くらいはしたいですね。 

 

※これは、会社のYouTube担当になりたいならの場合です。ただ、時代的にはきてると思います。詳しくは、「企業はもっとYouTubeを活用すべき話【2020/今まさに革命が起きてる】」という過去記事にて解説いたしました。

 

ただ、それでも大手だと無理かも

 

僕はWEB系企業に絞って就活していました。
なので、業種柄わりと抵抗がなかったのかもしれません。

 

理由は、信用できる人かを面接で判断できていれば、後々会社に迷惑をかけるリスクもそんなにないはずだからです。

 

一方で、コ○・コーラとかは「会社のイメージを悪化させるかもしれない!けしからぬ!」というスタイルでして、こういう企業もあると思います。

 

なので、自分の受ける会社は「副業可能か」を確認するといいと思います。副業を認められる会社かが鍵ですよ。

 

そして、その次のゆるさの基準は、「会社へ副業の申告が必要かどうか」です。

無申告で好きにやらせてくれる会社は、ほんと少数だと思います。

 

就活とは営業です

 

 

上記のとおり。

就活とは営業だと思います。

 

スキルや実績をもって、会社に「あなた」という商品を売り込みにいきましょう。

 

スキルだけでなく、ビジョンも大切です

 

 

  • ①会社にできる価値提供
  • ②将来の夢と会社の方向性の一致

 

 

上記の②で書いていますが、方向性の一致も重要です。

 

というのも、「あなたが会社で得たいこと」が会社の仕事を通して得られないと、あなたの仕事のパフォーマンスが落ちるからです。

 

やりたくないことは頑張れないですよね。

 

ブラック企業の例

 

僕の父親はTOS◯IBAで働いていたのですが、ブラック企業でした。

 

なので、「本人のやりたくないことをやらせる」というスタイルで、本人をうつ病に追い込みました。

 

やりたくない仕事を朝6時起き、夜中の2時帰宅で半年もがんばれないですよね。

 

一方で、「仕事が自分のためになる」人や、「仕事=趣味」みたいなモチベーションで働けている人なら、勤務時間外も自分でアイデアを出すだろうし、労働効率もいいはず。

 

優秀な経営者ならそのことを理解しているので、「会社で出来ることが、本人の望むことか」を重視してくると思います。

 

なので、方向性の一致も外せないんですね。

 

YouTube経験を、就職おいて良い影響にする方法

YouTubeは就職に影響するかについて

 

ノウハウは前半でお伝えしました。

あとは実践あるのみ。

 

「あとでやれば良いや」だと、どんどんチャンスを失うので、動き出すのなら今ですよ。

 

早ければ早いほど、挽回チャンスがありますので。

 

YouTube登録者が伸びたら安泰…ではない

 

登録者が多く、そこから自分の商品でマネタイズできているならば生き残れるかもです。

 

ですが、YouTubeの寿命はあと10年くらいだと思います。

VRプラットフォームとか、出てきそうじゃないですか。

 

そしたら、「突き抜けられていない」中堅層は厳しそうですね。

 

もちろん、「稼ぐ」という点を強化できるならいいですが、無理ならば、就職なり転職するときだと思います。

 

就職は、就職サイトよりもエージェントの方が無駄ないです

 

まず、就職・転職エージェントに登録して、「あなたにあった案件」や「非公開求人」を提示してくれる仲間をつくりましょう。

 

就職・転職サイトだと、企業を探すところから自分で頑張らないとだめですが、エージェントならあなたの体を引っ張っていってくれます。なので、効率的。

 

実際に、僕は「キャリアチケット」を使ったおかげで、卒業間際の大学4年生2月から完了しました。

» 参考記事:キャリアチケットの評判を、実際に使った僕が解説【ステマなしに神】

※別タブで開いてみてください。

 

あと、「就活ノート」も参考になるのでとっておきましょう。

 

あなたが転職組なら、「WORKPORT」と「キャリアパーク」がおすすめ。

会社ごとに取引のある会社が違うので、ちょっと大変ですが、2社とも登録しておくべき。

 

エージェントなしに転職は、結構きついと思います。

 

ですが、僕は使ったことで、就職がわずか1ヶ月で完了した事実があります。

 

就活の面接をしつつ、面接力を高めていく

 

あとは、下記の2つのクオリティを高めつつ、現場経験を積むのみ。

 

 

  • ①会社にできる価値提供
  • ②将来の夢と会社の方向性の一致

 

 

面接練習とかノウハウよりも、現場でのみ得られるものがあります。

 

上記2つだけ自分の中で回答を準備したら、あとはエージェントに仲介してもらった会社を受けまくるのみですよ。

 

5~10社受けたらさすがにいけると思います。

エージェントも「難易度順」のような形で複数提案してくださると思うので。

 

面接が終わったら、帰路にて反省すること

 

ひとり反省会をすること。

 

僕は毎回の面接のあとで、「ここはもっとこうした方が会社に営業できたな」と分析して、次回に生かしていました。

 

世の中の就職・転職ノウハウよりも、2つのコツを意識しつつ、現場経験から答え方を改善した方が良い結果が得られると思います。

 

就職は、見た目じゃない。中身です。

 

僕は私服・茶髪・リュック・たまにヒゲでしたが、それでも上場企業通ったので。大切なのは中身だと思います。

» 就活で「スーツを着ない」という選択肢もあるという話【内定した】

 

それと同じで、「YouTubeをやってたからダメなんだ」という考えも安直ですね。

 

あなたが世の中に正のインパクトを与えていたならば、それが顔出しYouTuberだったとしても、自信をもっていいですよ。

 

APPBANKという会社の社長であるマックスむらいさんや、プログラミングスクールで有名な株式会社divの社長であるまこなり社長も、社長をしつつYouTuberをしていますからね。

 

大切なのは、「あなたは何をできるか?」です。

 

YouTube活動を通して得たもの、特出するものがあるのなら、心配無用です。

 

アピール方法さえ良ければ、内定が出て、入社したらYouTubeスキルは社内で需要のあるスキルです。

結構当たり前だと思っている機材のおすすめなども、知られていないですからね。

 

 

この記事を読んだあなたなら、もう思考は大丈夫なので、あとは行動に活かしましょう。

記事を読んだだけだと、自己満足で終わってしまいますので。

 

就活で最も重要な、2つのコツ

 

  • ①会社にできる価値提供
  • ②将来の夢と会社の方向性の一致

 

 

今日から就職・転職スタートするために必要なエージェント

 

 

 

※会社ごとに取引のある会社が違うので、ちょっと大変ですが、2社とも登録しておくべき。

 

企業のYouTube担当になりたい場合の必読記事

» 企業はもっとYouTubeを活用すべき話【2020/今まさに革命が起きてる】

 

あなたの就職成功をお祈りしています。

 

動画でも、学習してみてください