大学生がブログを運営した結果

こんにちは、KOYA@ソリンドです。

この記事を書いている僕はブログ4ヶ月目で、最近は毎日ブログを通して収益を得ています。

※追記(2019.09月):ブログ運営を始めて1年が経ち、現在はバイトを排除できています(^o^)

 

ふと、「大学生こそブログ運営をやるべきだなぁ」と思いました。

 

なぜならば、ブログはバイトでロボットのように労働に従事しなくても、一度サイトを作ればあとはあなたが遊んでいても不労所得的にお金を生み出すからです。

 

▪︎バイトに縛られず自由にお金を稼ぎ、学生生活を過ごしたい

▪︎上限のない収益を得たい

▪︎時給脳から脱却したい

▪︎学生のうちに、「自分の商品」を通してお金を稼ぐ成功体験をしておきたい

 

そんな願望のあるあなたに読んでいただきたい記事です。

 

 この記事の信頼性担保

 

僕は国立大学理系で、忙しい研究室に所属しています。

「いずれバイトする余裕はなくなるな」と踏んでいたので、早めの行動ができました。

 

人生の体験をすべてコンテンツ化することで収益を上げる。コスパのいい生き方です。

 

 

※なお、「これからブログを始めたい」というあなたは、「WordPress(ブログ)の作り方をわかりやすく解説【真似するだけでOK】」を真似しながら作業すると、3時間くらいでサクッとできます。

 

大学生がブログ運営で稼ぐと、バイトを排除できます

 

僕も月10万円をアルバイトで稼いでいたのですが、時給1,000円でも「月に10万」稼ぐためには1ヶ月の間に100時間労働ですよね。

 

僕も、「この単純労働での成長はないけれど、生活のためにはバイトするしかないんだな。マジで無駄だ、、、」と思いつつ、生きるために思考停止に働いていました。

 

月曜日も大学の後バイト、火曜日水曜日木曜日部活、金曜日バイト、土曜日部活の後バイト、日曜日もバイト。休む暇もなく、次の月曜日もバイト。

 

残念なことに、大学生ながら社畜みたいですよね。

社会人のように土日休みがあるわけでもないので、大学生の生活は超ハードです。

 

確かに、「アルバイトを通して得られる経験」というのはあるのですが、それも3年目になると得られるものは小さいです。

 

よっぽどTOEICの勉強でもした方が生産的な感じがします。

 

しかし、社会の仕組み的に自分の労働力を商品として時間を切り売りするしか選択肢がない。

そう思っていました。

 

不労所得を作ればいいが、投資には軍資金が必要

 

そんな学生生活とバイトの辛い二重生活から抜け出すためには「お金」が必要なのですが、アルバイト以外にお金を稼ぐって、方法を思いつきませんよね。

 

一番簡単なのは「親のすねをかじる」ですが、それはあなたも嫌ですよね。

 

次に浮かぶのは「投資」ですが、これははじめに軍資金が2000万くらいないと月5万稼げないイメージです。

 

そこで大学生におすすめなのが、「ブログ運営」です

 

そこで僕はあなたに「ブログ」をお勧めします。

 

いや、ブログでどう稼ぐんですか。

と疑問に思ったかもしれませんが、ブログは実はマネタイズに優れています。

 

僕も使っているブログで稼ぐ仕組みは次の通り。

▪︎Googleアドセンス 
▪︎アフィリエイト
▪︎noteなどの自己商品

 

 Googleアドセンスで収益化する

 

「Googleアドセンス」は、審査に受かってコードさえ載せればあとは勝手にGoogleが記事と読者に合った広告を自動で掲載してくれる広告です。このサイトにもありますよ。

 

あなたの書いた記事が読まれて、広告が表示されたりクリックされることで収益が発生します。

 

 ブログの中にアフィリエイトを入れて稼ぐ

 

「アフィリエイト」は、あなたが企業の商品を紹介し、紹介料をもらうといった方法です。

 

ネットビジネスと言ってもせどりのように実際に手元に在庫を抱える心配がないので、借金にならないのが魅力。

 

アルバイトでは月収10万円くらいが大学との勉強を両立している学生にとっての一つのボーダーラインだったりしまうが、アフィリエイトには天井がありません。

 

このブログのスポンサーを3ヶ月してくださったマナブさん(@manabubannai)とかは、アフィリエイト収益が月600万円だったりします。ヤバいですよね。

※僕のこのブログは全然お金をとることをかんがえていなかったのですが、それでも運営1年で月7万PV、月収5万円とかです。バイト代わりとしては十分ですよね。

 

サイトを作らなくてもセルフバック(自己アフィリエイト)で最初の1日は3万円くらいサクッと稼げてしまうので、興味を持ったあなたは「アフィリエイトのセルフバックのやり方を解説。秒速で1万円作れます」で紹介されているASPを実際に登録してみましょう。

 

ただ、セルフバックは安全かつ確実に稼げる一手なのですが、再現性はないので、結局は自分でホームページを立ち上げて紹介記事を書いていく必要があります。

 

そうすると、ブログで実際に記事を書いてアフィリエイトを行うことになります。

 

「読者の問題解決」がしっかりできる記事を量産できれば、記事を書いた3ヶ月後くらいからGoogleに評価され、Googleの検索結果の上位にあなたの記事が表示されてきます。

上位表示されれば、一部の読者は紹介されている商品を購入し、あなたに紹介料が入るという仕組みです。

 

アフィリエイトは初めてすぐには稼げるようになりませんが、それこそアフィリで稼げるようになるまではバイトをすればいいわけでして、アフィリで稼げるようになったらバイトを卒業して、いよいよ自由です。

 

イメージ的には6ヶ月くらいですね。

なので、6ヶ月後にバイトを卒業できるように今からブログを始めればいいかと思います。

 

「学生時代の1時間」って、それを勉強に使ったり、旅行に使ったり、読書したりと、自分の将来をプラスの方向に持っていくのに無限の可能性を秘めています。なので、あなたの貴重な4年間の時間をバイトで消耗することに使い続けてほしくないのです。

 

 noteなどの自己商品で稼ぐ

 

あと、noteは「【悪用禁止】読み手の心を操作する禁断の文章技術18+α」を見ていただけるとイメージできると思うのですが、簡単にいうと「有料記事」です。

 

この記事では、ブログで読者を意のままに操作し、アフィリエイト制約につなげるセールスライティングのトリックについて書かれています。

 

もし、あなたの文章で読者の心理を誘導できたら、何がしたいですか?

 

何冊ものセールスライティング、心理学の本を読み、学んだ技術をたった500円でしかもスタバチケットにて返金保証付きの7,000文字に詰め込んだので、自己投資としてぜひあなたも勉強してみてください。

 

分厚い本を買うより、単価が安いし、パッと読めるしで、圧倒的にお得です。

 

ちなみに、話を戻すとブロガーだと、運営報告記事を有料化している方が多いです。

 

ブログを通して実績ができてくると、それを売ることができるようになります。

 

例えば、「ブログ開始1ヶ月で2万円稼いだ方法」や「ブログ開始3ヶ月で月10,000PVにできた記事タイトルのつけ方」など。

 

Twitterをブログ集客に活用している人だと、「1ヶ月で3,000フォロワー増やしたツイートのコツ」なんて風に書いたら売れそうですよね。

 

普段はコツコツブログで実績づくりをして、実績ができたらそれをnoteで販売し、ブログやTwitterで宣伝するのがいいと思います。

 

アフィリエイトと違って、noteは自己商品なので収益性が高いです。

 

また、noteでなくても、家庭教師をやっている人なんかは自分のブログから生徒を募集してもいいわけです。

 

積極的にブログを自己発信・集客の場として活用していきましょう。

 

大学生は、実際にブログを運営してみよう

 

このように3つの方法でマネタイズできるのがブログで、時間はかかれどバイトより圧倒的に稼げるのが強みで、あなたもそのことについては十分理解できたかなと思うのですが、次は「どこでブログを作るか」という問題です。

 

実は誰もが知る「Yahoo!ブログ」や「アメーバブログ」などの無料ブログではアフィリエイトなどの商用利用が禁止されており、収益化できないのです。

 

「はてなブログ」では、収益化は許されているのですが、Googleアドセンスは独自ドメインのサイトでないと審査に通らないといった問題がありまして、「独自ドメイン」にするためにはWordPressでブログを作る必要があります。

 

レンタルサーバー(住所)と独自ドメイン(郵便番号)の2つを取得すればレンタルサーバー上でWordPressを導入でき、ブログを始めることができます。

 

レンタルサーバー会社はいくつも種類があるのですが、値段と安定性を考えると「エックスサーバー」一択です。

» エックスサーバー

「何だよ!ブログ有料かよ!」って感じですが、運営費はたかだか月1,000円です。

 

1,000円の投資でバイトから卒業できるのですから、悪くない投資だと思い、僕はブログを続けています。

 

独自ドメインはエックスサーバーのキャンペーンでプレゼントされそうですが、タイミング的にキャンペーンがやっていなかったらお名前.comで取得できます。

 

1円〜であり、基本的には「〜.com」の末尾が人気なのでちょっと値段高めです。

 

当ブログだと、「thorind.work」が独自ドメインです。

 

ブログ記事時の書き方は、Google検索に引っかかりやすい書き方を「ブログの書き方のコツについて解説【本質から話す/読まれる記事へ】」で学習してください。※別タブで開きます

 

徐々にバイト→ブログ飯に移行しよう【半年後を見据える】

 

僕自身バイトでかなり消耗していたのですが、自分の力でお金を生み出すといった経験をした結果、意識が高まり、行動できるようになりました。

それまで1年間に1冊も読書しなかったのに、年で60冊ほど読書するなどです。

 

ブログはすぐには稼げるようになりませんが、とはいえ、半年あればあなたの人生を大きく変えル事ができます。僕は変わりました。

 

せっかくこの記事を最後まで読んでくださったあなたにだから言います。

行動しないとこの記事をここまでせっかく読んだ時間は無駄です。

 

あなたをバイトから解放するまでに、6ヶ月くらいかかるかもですm(_ _)m

とはいえ、たった6ヶ月で貴重な4年間を無駄にしなくて済むようになるということなので、チャレンジする価値はあるかと。

 

人生を一緒に変えましょう。会社の奴隷にならず、「自分の頭で」稼ぎましょう。

 

僕はブログ飯をおよそ8ヶ月くらいで達成できました。忙しい部活と、研究室あってです。

時間費やせるのなら、もう少し早く収益化できると思うので、是非です。

当ブログのいろんな記事をのぞいて、ノウハウを盗んでいってください。

 

 ブログ運営6ヶ月目の運営報告

 

 ブログ運営11ヶ月目の収益報告

 

追記:2020.06.28

なお、この記事を書いてから半年ほどが経過したのですが、現在は上場企業のWEBマーケターになりました。

SEO参謀だけでなく、新規事業立ち上げにも携わっています。

 

もともとは、「大学生はバイトしないという選択肢もある【個人で稼いで生きていく】」のような記事を書いてしまう、変わった人だったのですが、ブログでAbemaTV出演を果たしたり、就職できたりと人生が変わってきました。

 

大学生ブロガーとして収入が「月20万円」を超えました【売上報告】」とか、大学生の方には合わせて読んでほしい記事です。

 

 あわせて読みたい記事

 

 ブログを始めるために必要な道具

 

  • エックスサーバー
    :無料ブログだと、運営に消されるリスクあり。有料にすべき
  • お名前.com
    :URLに当たるところ。1回取得すればあとは1年に1回再契約すればOK

 

 

※(追記:2020.02.24)なお、「WordPress(ブログ)の作り方をわかりやすく解説【真似するだけでOK】」という記事にて、画像を使って、もっともっとわかりやすく解説しました。こっちをぜひご覧ください。