ブログで月10万円稼ぐまでのロードマップ

KOYA@ソリンドです。

 

ブログを中心とした副業収入が、この記事を書いている2020.03月では発生23万円を超えました。

アフィリでも、2つのブログを合わせて月10万円を超えています。

 

今回は、「ブログで月10万円稼ぐまでのロードマップ」と題して、ブログをこれから始めようとしている方から、すでに月5万円程度収益化できている方までに対して、これまでに放出してきたノウハウをまとめます。

 

まぁ、ぶっちゃけブログ運営は稼ぐことが正義なのではなく、本人が自己肯定できたらそれが正解です。

ですが、せっかくなのでマーケティングツールとしての運用法について、解説いたします。

 

僕の経験では、「月に5万円で伸び悩むブログ型アフィリサイト」と「月10万円を超えていけるブログ型アフィリサイト」には違いがあります。

動画とテキストを合わせて解説していくので、レベルアップにご利用くださいませ。

 

信頼性担保としての実績提示

 

 

 

実績不開示は怪しいので、証拠の一部を掲載しておきます。

それでは、見ていきましょう。

 

まずはブログをWordPressで立ち上げる

 

WordPress(ワードプレス)は有料ブログなのですが、このツールを使います。

無料ブログだと広告を貼れなかったり、運営側の都合で削除されたりしますので、、仕方なし。

 

※僕も、yahoo!ブログがサービスごとお亡くなりになられました。

 

ブログの立ち上げに必要な記事

 

これらの記事を読めば、WordPressの不安解決とセットアップを完了できます。

 

ブログの開設費用はいくらなのか

 

WordPressを立ち上げる方法【真似するだけでOK】

 

WordPressの初期設定に必要な記事

 

これらをご活用ください。

 

WordPressのテーマの選び方

 

ワードプレスに必要なプラグイン

 

ブログに使う画像のおすすめサイト【無料あり】

 

ブログで稼ぐ方法

 

「Googleアドセンス」という、このブログにもありますが、記事の途中などに挿入される自動広告と、「アフィリエイト」という、企業の商品を紹介して、一定の紹介料を稼ぐものがあります。

 

厳密にはイベント販売や自社商品とかにも繋げていいのですが、初心者は、まずはアドセンスとアフィリエイトから入るのがおすすめです。

 

Googleアドセンスについて

 

アフィリエイト案件を獲得するために登録すべきサイト

 

なお、「セルフバック」という、自分で自分にアフィリエイトするという方法で、3万円ほどはサクッと1回だけブログの初期費用を作ることができます。※合法です

詳細は、「アフィリエイトのセルフバックのやり方を解説。秒速で1万円作れます」をご覧くださいませ。

 

月10万円稼げるブログ記事の書き方

 

サイトを作ったら、次は記事を書きます。

ただ、多くの人が「ブログ」を聞くと日記だと思うかもですが、日記ブログでは稼げません。

 

ビジネスの本質は「価値提供」で、あなたがなんらかの価値を読者に与えるから、読者は広告を踏むなり、あなたのサービスを購入するといったことが起こります。

 

そのあたりを理解してください。

 

ブログ記事の書き方

 

キーワードの大切さを学びましょう。

SEOについても知るときです。

 

まずはこの記事で「型」を覚えよう

 

見出しタグの使い方

 

見出しタグの使い方は、特に重要です。

多くのブロガーは、見出しタグを適切に使えずに、検索順位で上位を取れずにいます。

 

イントロも重要です

 

がっちり読者の心をつかんで、記事を読んでもらいましょう。

 

動画で学習したいあなたはこちら

 

ブログが伸びないときの対処法

 

30記事書いたくらいで、心が折れるでしょう。

ですが、申し訳ですが、30記事程度では稼げません。

 

参考までに、僕は消した130記事をいれると過去に400記事以上を書いています。

現在は、157記事くらいのテニスブログ(thorind tennis)と、143記事くらいのこのブログ(thorind)で主にマネタイズしています。

 

ブログは100記事では稼げません

 

記事か動画を見つつ、モチベーションアップしてみてください。

 

心が折れそうなときに見る動画

 

テキストで読みたい方はこちら

 

ブログを伸ばすためには、プロ意識が必要です

 

必要なツールも紹介します。

 

ブログ運営に必要なツールの紹介

 

GRCは必須ツールです。僕も課金しています。

 

ブログ運営には、プロ意識が必要です

 

片手間でも運営できますが、片手間で出せる結果しかついてきません。

 

時には真似することも重要

 

僕も自分よりも成果を出せている人を徹底的に研究してきました。

 

ブログへの流入経路を増やす

 

あなたの囲い込みたい読者がいるプラットフォームでの情報発信に力を入れましょう。

 

たとえば、僕の場合だとブログ運営したい大学生や副業を始めたい社会人と繋がりたかったので、Google検索狙いのブログだけでなく、TwitterやYouTubeでも発信しました。

 

多くの方は、ブログ以外だとツイッターかインスタかYouTubeになると思います。

 

このうち、フォローしているのが70人、フォロワー3,200人を超えているツイッターは運用ノウハウがたまっているので、それを共有しておきます。

 

ツイッター運営の徹底講義

 

この講義を3回くらい見て、頭に叩き込んでおけば、自然とフォロワー増えるSNS運用ができるはず。

 

月10万円を目指せるブログの運営方針について

 

ここから先を理解できるかが、大きな分かれ道です。

ただし、実は紙一重の差ではあります。

 

雑記ブログと特化ブログは、どちらがいいのか?

 

特化一択です。下記動画をどうぞ。

 

 

ゴリゴリアフィリでいくか、個人色を出していくか

 

商品を売るか、自分を売るかです。

 

 

僕は、2019年後半から個人を売る方向にシフトしています。

理由は、「ブログをセルフブランディングツールの一つ」として位置付けたからです。

 

結果、ブログを武器に就職できました。

 

※顔出しするかで迷う人は、「ネットに顔を出すのはありなのか?なしか?【目的次第/結局バレる】」をご覧ください。

 

ブログで人生変わりました

 

これは、ある程度自分色の強い運営をしていたからこそできたことです。

ただし、サイト売却などはアフィリサイトの方が適しています。属人性が低いからです。

 

結局、ブログで月10万円稼げない人とは

 

僕も悩みました。

が、結論は簡単でした。

 

ブログで稼げない人=商品を売ってない人

 

アフィリエイトで企業の商品を売ってもいいし、自社表品を売ってもいいし、なんでもいいのですが、結局稼げない人とは、「商品を売ってない人」です。

 

「見込み客が何人来たか」×「お客さんの何%が買うか」が重要です。

 

これがそれぞれ、PVと成約率ということになります。

 

あなたがブログで稼げない理由

 

月20万円を最初に稼いだときの動画

 

この頃は、まだアフィリで月6桁なかったですが、「いくらの商品をいくつ売る必要があるのか?」という考え方は参考になるはずです。

 

あんまりブログにこだわらなくてもいい話

 

もはや、ブログもマーケティングツールの一つにすぎないので。

この動画は「情報発信して、そこでポジションをとることと、視聴者の悩みを解決する最適な商品さえあれば手段はブログじゃなくてもいい」というお話をしています。

 

実力不足なら、WEBライターで修行するのもあり

 

「WEBライター」とは、企業の記事とかをお金をもらいつつ書く人のことです。

 

Twitterで募集している個人アフィリエイターは、丁寧なアドバイスをくれたりするので、バイトとしてもスキルアップになってお得だと思います。僕も以前していました。

 

WEBライター案件をほぼ確実に受注する方法

 

というわけで、見るものは多くなってしまったと思うのですが、記事を読みつつ、動画を見つつ勉強してみてください。

最後に、生放送で質問を受けた会の動画も貼っておきます。

 

あんまり普段言えないこともぶっちゃけてますので、参考になる点があるかと。

 

ブログで稼ぐための、ここでしか言えない話

 

といっても、全部見るのは大変すぎかもなので、要点をまとめておくと下記です。

 

 

 

  • 囲い込みたい層にリーチできているか?
  • 読者に信用されるだけのgiveができているか?
  • 行動の道筋は示せているか?
  • 適切な商品はあるのか?
  • 単価いくらの商品をいくつ売って、いくら稼ぐのか?
  • そのためには、どんなコンテンツが必要なのか?
  • それに向けて、今は進捗何%なのか?

 

 

このあたりを意識して、飛ばしつつ視聴されると効果的かなと思います。