在宅ワークで主婦がブログなどで稼ぐ方法

KOYAです。

「専業主婦をやってきた方が在宅の仕事で稼ぎたくなった場合、どうすればいいのか」について相談を受けたので、ブログにまとめておきます。

 

動画版は既に出しており、下記です。

 

40代・50代主婦におすすめな副業の戦い方【人生相談に答える】

 

今回は、こちらの動画台本を再編集しつつ、情報を追加して解説します。

 

なお、1点補足があります。

この記事で想定する「主婦」とは、20代〜30代のデジタル世代だけなく、すでに40代〜50代になられている方も含みます。

なので、内容としては、40代〜50代の方にも通用する内容をまとめます。

 

在宅ワークで主婦がブログなどで稼ぐ方法

 

主婦が副業する場合なのですが、選択肢は大きくわけると以下の2つ。

これらで在宅で収入をUPできます。

 

主婦が副業する場合の選択肢(ざっくり)

 

 

  • ①頭は使わずに、作業で稼ぐ
  • ②今までの人生経験をもとに発信する

 

 

この2つに大別できます。

もう少し補足すると、下記のようになります。

 

主婦が副業する場合の選択肢(こまかめ)

 

 

  • ①頭は使わずに、作業で稼ぐ:せどり、プログラミング、動画編集
  • ②今までの人生経験をもとに発信する:ブログ、ユーチューブ

 

 

このあたりになります。

 

戦略はそんなになく、やるべき作業が決まっているものと、自分で道のりを決めていくものがあります。

後者は「情報発信」と呼ばれるものです。

 

在宅ワークで主婦が作業量で勝負する副業で稼ぐ方法

在宅ワークで主婦がブログなどで稼ぐ方法

 

まずは、専業主婦がせどりやプログラミング、動画編集で稼ぐ方法から解説します。

 

せどりは物販・転売で、国を跨ぐ規模になったら「貿易」と呼ばれるものです。

一方、プログラミングや動画編集は「クライアントワーク」です。

 

学習コストはかかるけど、収益は固めです

勉強は必要になりますが、一回習得しちゃえば、やることは機械的に進みます。

学歴や顔、年齢、文章のセンスも関係なく、稼げる仕事です。

 

在宅ワークで主婦が「せどり」で稼ぐ方法

 

「安く買って、高く売る」

 

せどりの基本的な考え方はシンプルです。

 

アマゾン転売やメルカリ転売がとっつきやすいでしょう。

ルールさえ知ってしまえば、あとは作業。

 

ただし、在庫を抱えることになります。

そのため、転売しても売れないような商品を買ってしまった場合、赤字が出ます。

 

とはいえ、メルカリで「川で拾ってきた流木が4,000円!」などということもあるので、チャンスはあります。

 

世の中の需要に気付ける嗅覚があるかが重要ですね。

 

ワンポイント:Amazon転売について

 

転売の具体的な例を一つ紹介しますね。

「アマゾン転売」をここでは例にあげます。

 

Amazon転売だと、アメリカAmazonと日本のAmazonの価格差をついて転売します。

アメリカの商品を日本にあなたが輸入した時、輸送料はかかりますが、上乗せする利益もあなたが決められるのです。

 

そのため、「これは日本で売れる。でも、出してる競合はいない」という商品を見つけられるとおいしいですね。

 

なお、このあたりに興味ある方は、そういう感じの転売の本がアマゾンにあるので、ポチっておきましょう。

たとえば、下記です。

 

 

在宅ワークで主婦が「プログラミング」で稼ぐ方法

 

コードに対して抵抗感がない方は、プログラミングがおすすめ。

特に、WEB制作やLP制作の領域だと、個人でフリーランスしても稼ぎやすいです。

 

僕の友人は、月50万円〜60万円ほど、この領域で稼いでいます。

 

独学する場合は、ネット上のプログラミングスクールに通うのがおすすめで、「テックアカデミー」とかが王道です。

書籍で独学よりも、パソコン上にコードが出てきて、それをみながらやれるという点で、スクールに課金する方がおすすめです。

 

学習コストはかかるものの、3ヶ月〜半年で案件獲得ができ、初期費用回収できる点が強みですね。

僕が主婦で、自分の人生経験に特に実績や特技がなかった場合、プログラミングで勝負します。

 

短期的には、人との付き合いを減らして、集中学習ですね。

特に、時間を奪う人は注意です。

» 人生で関わってはいけない人の特徴【5つある/今すぐ逃げよう】

 

情報発信だと、ネタにできるだけの人生経験が求められてきます。

 

在宅ワークで主婦が「動画編集」で稼ぐ方法

 

最近だと、ユーチューバーが増えましたよね。

それに伴い、個人の発信者でも、「編集を外注したい」という市場が生まれました。

 

YouTubeの場合、テレビほどの高度な編集が求められないため、個人で独学し、営業すれば案件獲得できます。

10分の動画の相場は編集の難易度にもよりますが、2,000円〜5,000円でしょうか。

 

MacBook Proと有料編集ソフト、Photoshopがあればできます。

ある程度できるようになったら、ツイッターから営業です。

 

たとえば、僕のチャンネルの下記動画のようなサムネイル・編集ができたら問題ないと思います。

 

動画編集者になれるかの基準となる動画例

 

この動画を見て、「おお、この程度なら作れそう」と思えるなら、問題なしです。

営業しましょう。

 

これも、ツイッターでたまに募集している人がいるので、「動画編集 募集」とかで検索して、営業かけていく感じです。

 

YouTubeの動画編集案件獲得の参考動画

 

僕の過去動画でも「動画編集案件の取り方」の動画を出しているので、ぜひ次にどうぞ。

テキスト版だと、「YouTubeの動画編集案件を受注するコツ【有料級の情報です】」です。

 

YouTubeのサムネイルの作り方

 

こちらもすでに、動画編集で飯を食べている方にコラボしつつ、教えていただいた動画があるので、そちらを掲載します。

ソフトとしては、Photoshopを使います。

 

在宅ワークで主婦が情報発信で稼ぐ方法

在宅ワークで主婦が情報発信で稼ぐ方法

 

それでは、記事後半です。

こちらは専業主婦がブログやYouTubeなどの「情報発信」で稼ぐ方法です。

 

インフルエンサーは目立つけど、情報発信は楽じゃないです

在庫を持つ必要はなく、かつクライアントに縛られることもないので、楽です。

 

一方で、明確なマーケティング導線を自分でつくれたり、実績を元にした価値提供ができたり、空きポジションに張れないと勝てません。なので、難しいのはこちらです。

 

「努力しても、報われるとは限らない」タイプの方です。

ただし、成功すると影響力を得られるので、稼ぎにレバレッジが効いてきます。

 

難しく聞こえたかもしれませんが、パソコン1台とスマホがあれば、家で初心者でもできます。

 

在宅ワークで主婦が「ブログ」で稼ぐ方法

 

20代〜30代の主婦の方だと、育児や知育ジャンルでアフィリエイトしている方が多いです。

ですが、もうこのジャンル自体がレッドオーシャン。かつ、40代、50代の方はPCをゴリゴリ使う勝負で前者の方々と勝負するのは分が悪いですね。

 

なので、僕のおすすめは下記になります。

 

あなたの人生経験をもとに、「1〜5年前の自分を救う発信」をする。

 

過去の自分へ、当時抱えていた問題を解決する情報を出すと、同じような問題を抱えている人には説得力のある発信ができます。

 

商品としても、企業の商品を宣伝するアフィリエイトではなく、自分の人生経験から主婦の悩み相談に乗るコンサルティングです。

そこで集客しつつ、当時の自分の悩みを解決する商品を売ればOK。

 

たとえば、離婚相談にのれるのなら、Zoomのビデオ通話で1時間相談いくら、など。

あるいは、対処法をまとめた有料note(有料記事)をつくるなどしてマネタイズしましょう。

 

人生相談でマネタイズする際の必要ツール

 

オンラインで相談に乗るためのビデオ通話ツールと、申し込みページ、決済ツールが必要です。

 

 

 

  • ビデオ通話ツール:ZoomでOKです
  • 申し込みページ:Googleフォームで足ります
  • 決済ツール:paypalやstripeでしょう

 

 

一つずつ順に補足します。

 

ビデオ通話ツール

ZoomでOKです。

主催側での使い方・設定方法が分からない方もいると思うので、参考動画もつくっています。

 

 

申し込みページ

Googleフォームで足ります。

Googleドライブから、フォームを作ればOK。

 

お名前、メールアドレス、電話番号(or SNSアカウント)、参加するプラン、コメントなどの項目をつくっておきましょう。

 

無料で使えます。

 

決済ツール

paypalやstripeでいいでしょう。手数料が安いです。

 

ただし、stripeは安いし、WordPressにも使えるのですが、審査落ちする場合があります。

その場合は、paypalを使えましょう。

 

人生相談でマネタイズする際の集客ツール

 

集客は、Google検索かSNSになります。

Google検索では、読者が調べそうなキーワード、かつ上位記事に勝てそうなキーワードでブログを書きましょう。

 

ブログは運営会社の都合で広告を制限されたり、消されたりしないWordPressで構築するのがおすすめで、やり方は下記を見れば大丈夫です。

» WordPress(ブログ)の作り方をわかりやすく解説【真似するだけでOK】

 

レンタルサーバー代の購入は必要になりますが、8,000円は起業にしては激安の投資です。

 

記事の書き方は「ブログの書き方のコツについて解説【本質から話す/読まれる記事へ】」にて詳しく解説しているので、これを別タブで開けば、必要な知識を無料で習得できます。

 

それと同時に、集客チャンネルを増やすために、SNS発信も必須。

ターゲット層がインスタを見ているのなら、インスタ。ツイッターを見ているのならツイッターでもノウハウ発信しましょう。

 

参考動画も載せておきます。

ツイッター初心者向けに、使い方をマーケティング視点で解説します

 

このあたりのブログノウハウやSNS運用のコツは、僕の動画チャンネルで詳しく解説しているので、ぜひチャンネル登録して、今後の動画をキャッチしてみてください。

» KOYA|YouTube

 

在宅ワークで主婦が「YouTube」で稼ぐ方法

 

内容部分はこのあと書きます。

まずは下記動画を見つつ、撮影機材を揃えましょう。

 

YouTube撮影機材のおすすめ/簡単に動画を良くするコツ【初心者向け】

 

スマホ用三脚など、必要な機材は最低限、購入しましょう。

始め方不安な方はこちらも。

 

【未経験者向け】YouTubeの始め方【後発が勝てる戦略も教えます】

 

主婦がブログやYouTubeする際のネタ(40〜50代を想定して書きます)

 

若干脱線気味でしたが、ここが最重要パートです。

20代〜30代と40代〜50代の戦い方は違うと思います。

 

後者の場合、アフィリエイトの広告収入狙いで記事数・文字数が鍵となってきます。

経験値よりも、ハードワークできるかです。

 

なので、この体力戦で若い子と勝負するのは、40〜50代の方はしんどいでしょう。

親近感もとりづらいです。

 

なので、おすすめは、同世代〜少し下の世代向けに「人生経験」の体験談を発信し、相談を受けるというもの。

たとえば、下記です。

 

主婦の人生相談ジャンル

 

 

  • 思春期の育児相談
  • 育児ストレスを乗り越える方法の相談
  • 中学生など、受験生の親の悩み相談
  • 離婚危機を救う相談
  • 離婚後ライフの過ごし方
  • 仮面夫婦でどうやっていくか
  • 50代からの田舎暮らし
  • 50代からの幸せな一人暮らしのやり方

 

 

こういった仕事もありです。

このジャンルは、ブログもYouTubeも競合がまだいないと思います。

 

とはいえ、数年で埋まるはずなので、やるなら2020年のうちでしょう。

YouTubeはしんどくても、ブログくらいならできませんかね。

 

ITハードルを乗り越えられれば、ブルーオーシャン

ブログを書くためにも、ワードプレスを使えるようにならなければならず、ここが参入障壁です。

しかし、だからこそ、競合が今は少ないのです。

 

気力を出すのが大変だと思うけれど、その障壁さえ乗り越えられれば敵がいない分、無双できます。

コンテンツが残るので、作れば作るほど楽になる仕事なので、ぜひやってみてほしいです。

 

情報発信の「はじめの1歩」を今日から歩もう

 

記事はまもなくおわりにします。

最後に、「じゃあ、ブログかYouTubeかやろうかな」と思ったあなた向けに、開設方法の記事へのリンクを載せておきます。

 

ブログ・YouTubeの始め方

 

これらをどうぞ。

あとは、「情報発信で仕事してみたいけど、正直自分一つでは無理」という方もいると思います。

 

その場合は、「ブログの個別指導コミュニティ」もどうぞ。

有料ですが、僕がみっちりワンツーマン指導します。

 

無実績からフリーランス独立2人、アトピーブログで月25万円稼いだ方など、ちゃんと結果につながっているコミュニティなので、ここにはいるのもありだと思います。