ブログ

ブログでスポンサー案件を獲得するポイント【マナブさんに選ばれた】

ブログの支援事業案件獲得のポイントとしては、下記のようなことはあるかと思っています。 ①媚びるのではなく、自走の手伝いとして ②普段から圧倒的にその人のファン、大好きな人 ③サポートがあれば、さらに飛躍できそう スポンサーの場合は圧倒的実績が重要だけど、支援の場合「伸びしろ」が重要
2019.11.11
生き方

ネガティブ思考は悪循環です。→ポジティブだけをアウトプットしよう

僕は底辺中学→まぁまぁの高校→予備校→国立大といわゆる「偏差値の高い」と言われる環境にシフトしてきたのですが、何が一番違うって、「ネガティブなことを発言する頻度」です。 結果を出す人って、ネガティブなことをいちいち口に出しません。思考は現実化することを忘れぬべき
2019.09.29
生き方

ストレスで頭がパンクしそうなときは、スマホの通知を切るべき話

「頭がいっぱいいっぱいで、パンクしそう」というあなたは、スマホ見すぎていませんか。 少し前の僕は慢性的に疲れていて、日中ボーッとしてしまい困っていました。でも、それは隙間時間のスマホからの情報で脳の「意思決定容量」が圧迫されていたから。インプットする情報を減らしたら楽になりました
2019.09.29
SNS

SNSで喧嘩して落ち込むんだ、過去の僕へ【変われるのは自分だけ】

Twitterで他人をけなし、けなされ消耗する人がいるけれど、完全に時間の無駄ですよ。なぜなら、「基本的に他人はコントロールできないから」です。それが、息子とかなら伝わるまで何度でも教えてもいいですが、他人にあなたの時間を分かり合えるまで費やせますかね。距離を置く方が簡単で消耗しない
2019.09.28
学生向け

大学生の腕時計の賢い選び方【時計をファッションの主人公にしない】

こんにちは、ソリンドです。 圧倒的に着回しの良いファッショのコツを知っているので、季節によって「服の衣替え」といった服の入れ替えをすることなく、1年を過ごしています。 先日下記のツイートをしました。 僕は1...
2019.10.04
学生向け

大学受験で意味ない勉強をする意味とは?【学歴フィルターは合理的】

「大学受験勉強はたぶん意味ないな」と確信しつつも自分の市場価値を高めるために勉強しました。 そして、先日以下のツイートをしました。 「受験勉強は社会に出てさほど役立たない」と確信しつつも、自分の市場価値UPのために勉強しました。 就活人事の限られた時間で大量の新卒生を審査しなくてはいけない状況を考慮すると「学歴フィルター」の肩に乗ることで、他の無名大にいる優秀な学生と戦わずに済むので合理的かなと思った次第です。
2019.10.04
学生向け

【大学生向け】レポートの書き方を伝授【秒速でAを量産しました】

まず、大学のレポートを書くにあたってとても大切な前提をお話します。 それは、「レポートで書く文章」と、「ブログの記事や日記で書く文章」は違うということです。 ▪︎レポートで書く文章 :「事実」の積み重ねを重視している。読む人によって、解釈が違ってくるような文章を書いてはいけない ▪︎売れるブログの記事 :読み手に「想像」させる。読み手に「理想の自分」を想像させたら勝ち ▪︎日記 :自己満足な記録。他人に価値提供することを前提としていない。 上記がわりと本質だと思っています。
2019.10.04
生き方

悪口を言ってしまうのをやめる一番の方法は、「忙しくする」ことです

高校生の頃はわりと他人の悪口や学歴論を言ってしまう人間でした。 でも、苦戦した受験を乗り越えたり、圧倒的にキツかった体育会の部活、初めはなかなか稼げないブログを経て、忙しすぎる人生を歩んだ結果、「自分の人生に集中」すれば、ネガティブな発信をする人間にはならないという結論を得ました。 この記事では、「本当は悪口を言いたくないけどなぜか悪口を行ってしまう人」や、「友人や知り合いに陰口を言われて苦しんでいる人」に読んでいただきたい記事です。
2019.10.04
働き方

【電車が嫌いな理由】満員と優先席のストレスから解放されるために

もう日本の電車常識と付き合うのは嫌になりました。 今朝、ガラ空きの電車で優先席に座ったらおじいさんに激怒されたので、法的規制はないと言ったら「マナーだ」と一喝されました。 相手をして話す時間が生産的ではないなと思い、距離を置いたけど、歩きタバコなりを注意した方が有意義だと思う この記事では、電車でストレスを受けるあなたの気持ちに共感しつつ、記事を書いていきます。
2019.10.03
学生向け

大学生におすすめな本3選【搾取されない人材になることを目指して】

「大学生 本 おすすめ」等で検索すると「本30選」や「35選」や「15選」などたくさんの本があり、正直あなたも「本当に読むべき本はなんなのよ!」と感じたと思います。 正直ブログで稼ぐ人間から言わせてもらうとこれらは大量の本を紹介し、長文記事にすることでGoogleの検索結果に上位表示させ、さらには大量の本を売りその紹介料を得ようという姑息な戦術だったりします。 それは怪しいので、今回はブログを始めてから人生の景色が変わった僕が、19歳〜22歳のあなたに向けて若いうちに本当に読んどいてほしい、読めば人生詰まなくて済む本を厳選して3つだけ紹介します。 この3冊を読むことで、「これからの社会人人生をどのようにして立ち回っていけばいのか」のヒントになることを確信しています。
2019.10.04